福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 2009年02月21日

  

Posted by at

2009年02月21日

水銀とデトックス

こんにちは。ほりねこです。

アマルガムや大型の魚に含まれる水銀

を体内に取り込むと様々な障害が出てくる

ことを前回までに書きました。

今日はこの水銀を取り除く方法について書き

ます。

まず、キレート療法(キレーション)があります。

キレートとは蟹のハサミのことで、キレート剤と呼ば

れる物質には水銀を挟み込むような構造があります。

水銀に限らず、鉛やカドミウムなどの重金属も

挟み込んでくれます。

たとえば、EDTAという物質を点滴で注入して

体中の重金属を取り除く方法があります。

保険は効きませんが1回2~3万円くらいでは

ないでしょうか。

どこの病院でもやっているわけではないので、

アンチエイジング外来を持っているようなところで

相談してみてください。

もちろん自然界の食物にもこのキレーと構造をもった

物があります。



ニンニクや玉ねぎ、ニラなどに含まれる硫化アりル

という成分がそれです。

また、玉ねぎの皮やパセリなどに多く含まれる

ケルセチンという成分もキレート効果があります。

デトックスのためにはこれらをたくさん含む食物を

とればよいと思います。

また、デトックス用のサプリメントも販売されています。

次に、水銀は脂肪を多く含む組織に蓄積しやすいの

で脂肪を減らすこと、つまりダイエットもデトックスに

つながります。

特に勧めたいのがファスティング(断食)です。

ファスティングによって普段使いすぎている内臓を休め、

身体の働きを本来の状態に戻す効果もあります。

1日2ℓの水と野菜ジュース、サプリメントでしっかり

ビタミン、ミネラルを補給しながら行ってください。

ミビタミンとネラルが不足すると、脂肪を燃やす働きが

うまく働かず、効率が悪くなってしまいます。

水銀の排泄経路はほとんどが便から、次に尿や

母乳、毛髪です。

毛生え薬を使って髪の毛に水銀を取り込ませて取り

除く方法もありますが実効性には疑問符がつきます。



  


Posted by ほりねこ at 12:54Comments(0)統合医療