福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 韓国
2日目はプサン駅からKTXに乗ってソウルへ移動。



約3時間の韓国版新幹線の旅は快適です。



ソウルに到着。

昼食は毎回同じお店で食べてます。

今回はカルビタン。

個人的にはこの前食べたソルロンタンよりもこっちの方が好きです。



韓国で食事に行くとよく出てくるのが生のししとう。

味噌を付けてかぶりつきます。あまり辛くはありません。



夜は宴会でした。

日本ではあまり見慣れない鍋ですがこれで何を作るのでしょう?



正解は・・・・・

「プルコギ」でした。



相変わらずおかずが豊富で・・・(一部しか写ってませんが)


ゴボウの天ぷらのキムチ。これ美味かったなあ。


豆腐チゲのスープ


お酒を飲んで一緒に食事をしていると日本人だとか韓国人だとか

関係なくなりますね。

みんな基本的には仲良くできるんです。

とっても優しくて思いやりのある人が多いです。

ネット上の情報や他人の噂に惑わされないで、若い人にはもっと海外に行って

いろんな国の人たちと交流を持って欲しいと思います。

そうやって世界の人々と生のコミュニケーションを取り、その国の風土を肌で感じ取ることで

日本という国がこれからどうあるべきかを考えるヒントが生まれてくるのではないかと思います。

奇しくもこの記事を書いている時(3月」28日)にソフトバンクの孫社長が
こんなことをtwitterでtweetしました。

孫 正義 (@masason)
東日本震災県の高校生の皆さん、夏休みの米国短期留学支援します。
私が16才の時に留学したカリフォルニア大学へ。
300名、完全無料。〆切4月16日。 0120-955320

これ本当なら申し込みたい!→対象外ですが…

該当者の高校生は躊躇なく申し込んでほしいなww









  


Posted by ほりねこ at 09:15Comments(0)韓国
国際市場をさんざん歩きまわりましたが結局買い物した物はゼロ。

そこで晩ご飯のお店を探すことにしました。

無難に日本語のメニューがあるお店を選択しましたが…

ま、ここが韓国料理のファミレスっぽいところでして、

値段は安かったですけど味はそこそこでした。

ナクチボックン(タコの辛炒め)定食




マンドゥ(餃子)。形が日本とは違いますww


食後にカフェでコーヒーを飲んだのですがコーヒー代と食事代(単品)が

あんまり変わらないんですよねww

カフェのコーヒーは日本円換算でも300円から400円位ですので

こちらの物価で言うとちょっと高めなんじゃないでしょうかww


翌日。早起きして移動前にホテル周辺を一人で散策。

こんな看板を見つけたので早速はいってみました。

本格的なアワビ粥食べたかったのです♪



地下のお店に入るとお客さんは誰もいない。

しかもメニューは日本語で書いていないので仕方なく

日本語が分からない店主さんに「アワビ粥下さい」と日本語で注文。

それでもなんとか通じたようです。

あっさりしていてしかもアワビがとても柔らかい!

これで7000ウォン(約500円)は満足感あります。



  


Posted by ほりねこ at 09:03Comments(0)韓国
え―、少し前になりましたが3月も韓国出張がありまして。

ま、韓国レポートとタイトルに漬けてますけどほとんどは

食べ物の話題なのです。



毎度おなじみのビートルに乗りましてお昼頃プサンに到着しました。

プサン駅そばのお店で地元の人しか行かないようなお店に入りこみ

ポッサム(ゆで豚)のセットを注文。





お約束のキムチ、そしてどこに行ってもたくさん出てくるお惣菜ww

一仕事終えて夕方から国際市場へ。

韓国訪問3回目にしてようやく観光地らしいところに行きましたww

飲食店や衣料品、化粧品、携帯電話のお店などが多くとても賑わってます。

すごく人々のエネルギーを感じる街ですよねー。



屋台も美味しそう♪


こちらは日本語で『屋台』と書いてますが…


実際には『居酒屋』でしたww


こちらはラーメン屋さんです(笑)



いつか食べるぞと思いつつなかなか食べられない


露店もたくさんあります。


これも移動店舗(笑)トラック全部靴下だらけww


露店にはこんなにキュートな店番もww


屋台の中でも行列ができて人気のお店を発見!

ホットックのお店です。


ホットックとはもち米の生地で作った饅頭のようなものを油で揚げたもの。
中には黒砂糖が入っていてとろけてます。


こちらのホットトックはさらにヒマワリの種を中にはさんだもの。
甘さと香ばしさがマッチして美味しい!
1個900ウォン。(65円くらい)
  


Posted by ほりねこ at 09:02Comments(0)韓国
ソウルでのお仕事が終わった後は地元の方の案内でカニ料理を

食べに行くことになりました。

韓国でカニ料理といえばカンジャンケジャン。

これは生姜とニンニクが入った醤油ベースのタレに生のワタリガニを漬け込んだ

珍味です。ご飯によく合います。

漢江(ハンガン)のすぐそばの新沙(シンサ)駅周辺には、このカンジャンケジャンを食べさせて

くれる専門店が通称カンジンケジャン通りと呼ばれるほど数多くあります。

今回紹介していただいたお店はその中でも、地元の方にも評判の

「プロカンジャンケジャン」というお店でした。

結構日本人のお客さんも多かったんですよ。

ガイドブックなどにも紹介されているのでしょうか?



こちらのカンジャンケジャンには、卵とカニ味噌が最高の時期に採れた

極上のメスワタリガニを使っているそうです。

それを30年以上熟成された特製のタレ(チョプチャン)で漬けこんで

いるものらしいので美味いに決まってますww


カンジャンケジャン(醤油ケジャン)
初めて食べたのですがワタリガニがとても甘くて絶品。
これは美味い!
身離れも良いので思ったより食べるのに手こずりません。



ヤンニョムケジャン(辛口ケジャン)
これも美味かったですねー。
辛いタレともよく合います。このまま鍋にも入れたいくらい。



アグチム(アンコウともやしの炒め物)
写真は食べかけの状態なんですけどすごいボリュームでした。
ちょっぴり辛いですがなかなかグッド♪



サンナクチ(活きテナガダコの刺身)
足がまだ動いてるので口の中に入れると吸いつくような感触。
タコ好きにはたまらないですね。



オクトムグイ(甘鯛の焼き物)
済州島付近で取れたアマダイが最高に美味いんだそうです。



ケアルビビンバ(ワタリガニのカニ味噌ビビンバ)
これは今回の韓国訪問でのイチオシです。
ワタリガニのカニ味噌とカンジャンケジャンの醤油ダレが絶妙!
これはまた食べたいわ―♪

今回行った「プロカンジャンケジャン」はカンジャンケジャンを韓国で初めて

提供したお店なんだそうです。

日本に帰って来てからこのブログを書くために調べてみたら

何と日本にも支店を出してました!

東京の赤坂にあります。日本で食べたい方はこちらでもいかが?

プロカンジャンケジャン 赤坂店

あれ?紹介されているソウルの本店のお店の雰囲気が

我々が行ったお店とちょっと違うな。

しかもしかも!さらに調べるとこんな記述が…

こちらの紹介記事を参照

通りには「プロカンジャンケジャン」の類似店も多いのでお間違えのないように。

ま、まさか・・・・・(苦笑い)

まあ美味しかったのは事実だからいいか!












  


Posted by ほりねこ at 09:00Comments(0)韓国
さてさていよいよ朝10時発のKTXに乗ってプサンからソウルまで移動です。



今回は初めからファーストクラス(グリーン車)を確保。



グリーン車ではミネラルウォーターやキャンディそしてアイマスク

などが無料で提供されています。



乗り心地は快適です。でも日本の新幹線の方が揺れは少ないですね。

トンネルも多いですが十分に車窓を楽しめます。

途中では川や大きな貯水池が氷結しているところもありました。

しかしソウルに着いてみると・・・



快晴。あったかく感じるくらい。

数日前にソウル入りしていた別の日本人の方によると

つい2,3日前までソウルの気温は-10度くらいで

外を歩くと耳がちぎれるような痛さだったと話しておりました。

そんな寒さを覚悟して日本を出発してきたのですが、我々の日頃の行いが

良いおかげなのかソウルは穏やかな気候で迎えてくれました。


ソウルの中心部には漢江(ハンガン)という大きな川が東西に流れています。

古くから発展してきた旧市街部は漢江の北側にあります。

ソウル駅や観光客の人気スポットの東大門(トンデムン)や

南大門(ナムデムン)、明洞(ミョンドン)があるのもこのエリアになります。

漢江の南側にはソウルオリンピック後に急速に発展したビジネス街、カンナム地区

があります。

セミナー会場はカンナム地区にある、とあるビル。

ソウル駅からタクシーに乗って漢江を渡りカンナム地区へ移動します。

それにしてもここでもタクシーの運転はスリリング!



カンナム地区はこの写真のように坂道も多いのですがそんなことは

お構いなしに猛スピードで飛ばします。



そういえば韓流ドラマでは登場人物が交通事故に巻き込まれる設定が多いような

気がしますね。

(ほりねこはあまり見たことがないので詳しくはないのですが)

韓国では交通事故もきっと多いんでしょうね。

警察の取り締まりって厳しいのでしょうか?



※日本に帰ってきて、ちょうどこの日に起きたソウルでのバス事故のニュースを

目にして、これは他人事ではなかったなと凍りつきました。


セミナー会場の近くで前回訪問時と同じお店でソルロンタンを注文。

ソルロンタンとは牛の骨や肉で取った乳白色のスープに、ゆでてスライス

した肉類、そうめん、薬味の刻みネギがはいった料理です。

味付けは好みで塩を入れて調整します。



白ご飯が付いてくるのでスープの中にキムチとともに投入。



このお店では大根と白菜のキムチが甕に入って出てきます。

キムチは店員さんがチョキチョキとはさみで切ってくれるのですが

とても量が多くってww

それにしても牛のスープは身体がぽかぽかあたたまります。

この寒いソウルの冬を乗り切るにはぴったりの食べ物ですね。

前回はカルビ肉でスープをとったカルビタンを食べたのですが、

ソルロンタンの方がややあっさりしてます。

前回食べたカルビタンの方にはそうめんははいってませんでした。

個人的にはカルビタンの方が好きです♡

では身体も温まったところでセミナーで講演してきます。
  


Posted by ほりねこ at 09:00Comments(0)韓国
韓国滞在2日目。

この日はプサンからKTX(韓国版新幹線)に乗ってソウルに移動。

宿泊しているホテルがプサン駅の真横なので、出発のぎりぎりまで

時間がとれます。

なのでちょっぴり早起きしてプサン駅付近をお散歩。

朝のプサン駅。近代的で巨大なターミナルです。


ところが駅の向かい側には古い飲食店街があります。

早朝なのでほとんどのお店が開いていませんが。



しかも国際色が豊か!

まず目に飛び込んできたのはチャイナタウン。

長崎や横浜、神戸の中華街に比べると規模は小さいですけど。

世界中どこの国に行ってもチャイナタウンは目にしますね。



こちらはロシア語で書かれた看板。

ロシア語のお店はいくつもありました。



これはフィリピンの食堂。

近所にはフィリピンの食材を小売しているお店もありました。



他にもハワイアンレストランや西洋風の飲み屋さんetc....

もちろん日式(日本風)の居酒屋やカラオケもありました。

歩き回ってお腹がすいたので開いていた韓国料理のフードカフェに

はいったものの・・・

メニューに写真がなくてハングル文字が…

まだほりねこはハングル文字が読めないんです。

まだ英語表記ならある程度分かるんですけどww

さすがにお店の人にも日本語は通じない様子。



仕方がないので表の看板にうどんらしき写真があったので

「うどん」と日本語で注文。

店員さんはうなずいてキッチンにオーダーを通してましたけど

心の中で「大丈夫ですかー?」と叫びながら支払いを終えテーブルへ。

何が出てくるかわからないまま10分ほど待って出てきたのは・・・



「うどん」でした。(ホッ)

でもやっぱりキムチは付いてくるんだ(笑)

実は後から調べてみたら韓国語でもうどんは「ウドン」と発音するの

だそうです。

そういえばiPhoneに翻訳アプリも入れてたのに

この時は使うのをすっかり忘れてましたww

しかしこれはどう見ても既製品のうどんに海苔や揚げ玉をトッピング

しただけのもの(笑)

決め手となったのはフリーズドライの「ネギ」と「なると」がはいっていたこと。

前回の訪問時にはインスタントの「辛」ラーメンに2回も遭遇したしww

ま、この値段(3000ウォン=約210円)だから仕方ないか。

そろそろホテルに帰って出発の準備をしないと・・・  


Posted by ほりねこ at 09:00Comments(0)韓国
セミナーも無事に終了し関係者の皆さんと夜は会食に行くことに

なりました。

セミナー会場からお店までは近いので歩いて移動することに。

こういった異国での街歩きはとても大好きです♪


セミナー会場を出ると、いきなりこんな車が。

どうやら結婚式を迎える幸せな二人を乗せる車らしいです。

今回は同じようなデコレーションを施した車を何度か見かけました。



それにしてもちょっと街を歩いてみて気が付くのは携帯電話のお店が

やたらと多いこと!

韓国では日本よりも通信速度が速い4Gのサービスが始まってますし、

携帯会社間の競争もかなり激しいようです。

街の中で観察していると韓国の人が使っているのはスマートフォン

が圧倒的に多かったですね。

都心のカフェではほとんどがWiFi完備が当たり前ですし。

それから駅や地下鉄などの壁面や柱にはデジタルサイネージ

(液晶画面でタッチパネル式の広告)がやたら数多くあります。


話を元に戻しましょう。

この界隈は露店が多かったですねー。



いわゆるバッタモンもたくさん売ってました。

ほりねこはブランド物には興味がないので買ったりしませんけど(笑)

でもこのカオスな雰囲気がエネルギッシュでとても好きです。

有名なロッテホテルのそばまで歩いてきました。

今夜の食事会のお店はこのすぐそばです。



ホテルのそばには屋台がたくさんありました。

まるでサーカス小屋のような外観でしょ。

でも中に入るにはちょっとした勇気がいりますねww



さてほどなくお店の前に到着。



今夜は豚肉の三枚肉の焼き肉(サムギョッサル)が有名なお店です。

サムギョッサルは豚肉の脂身から脂肪がほとんど抜けるようにしっかり

焦げ目がつくくらい焼くのが美味しい食べ方のようです。

ほりねこがうっかり自分のタイミングでお肉を取ろうとすると何度も

NGが出ました(泣)



カリカリに焼いたお肉を様々なバリエーションで食べます。

日本のような甘辛い焼き肉のタレは使いません。

塩が入ったごま油を付けてごまの葉に巻いたり

※こちらのごまの葉は塩漬けされたものでした。

 ちょうど日本の桜餅に使う桜の葉のような感じです。



味噌を付けてサンチュ(チシャ)に巻いたり 、



玉ねぎのスライスとポン酢で食べたりとさまざまなバリエーション。



キムチ等のサイドメニューも豊富です。

ここでもケランチム(韓国風茶碗蒸し)が出てきました。



チジミ(韓国ではバジョンとかブッチムゲと呼ぶのでした。)



キムチや漬物。味噌汁、海苔などたくさんのサイドメニューも出てきました。

そして乾杯のビールの後、今回飲んだのはこんなマッコリ。

これも微炭酸でしたね。思ったよりすっきりした味でした。

こちらではマッコリがとても安いんですよねー。




締めに出てきたのはシッケ(甘酒)。初めて飲みます。

もち米を発酵させた甘い飲み物です。アルコール分はほとんどありません。

酵母や乳酸菌の働きで消化吸収を助けてくれるそうです。




感想。

いやいや韓国の方の食べっぷりは男性も女性も見事ですね。
お肉だけでなく野菜をとにかくたくさん食べます。
韓国の乾燥した気候でも、女性の方は肌がきれいな人が
多いように感じます。
お肌をきれいに保つ秘訣はこういった食生活にあるんでしょうか。  


Posted by ほりねこ at 09:00Comments(0)韓国
先月に引き続きまたまた韓国に行ってきました。

(もちろん、お仕事です!)

今回も2泊3日で博多→プサン(泊)→ソウル(泊)→プサン→博多

の強行スケジュール。観光する時間はありません。

その中で味わってきた旅行気分をブログに残してみます。


出発は2月19日(日)でした。

福岡にしては何年ぶりかというくらいの前日の大雪のために

普段はあまり積雪しない天神でさえ雪が残っていました。



都市高速も通行止めで、若干交通の乱れもありましたが

なんとかバスで国際ターミナルへと移動完了。

つつがなくチェックインと出国手続きを終え、

今回も高速船ビートルに乗って雪が舞う中プサンへ出航。



今回はビートルのグリーン席のおためしチケットがあったので

広々とした座席に座ることができ快適でした。



グリーン席では軽食と飲み物のサービスが受けられました。


高速艇で約3時間。プサンに到着すると福岡の雪景色がまるで

夢だったかのような快晴。

気温もそれほど低くはなく韓国も寒いだろうと踏んでいた

我々一行はちょっと拍子抜け。



お仕事はとあるセミナーでの通訳付きの講演なのです。

セミナールームがある繁華街までタクシーで移動し昼食が食べられる

ところを探しました。ところが日曜日なので閉まっているお店が多いww



街を歩いていると途中に美味しそうな屋台も・・・



前回の訪問でも食べられなかった・・・


それでもなんとか手っ取り早く食べられそうなお店を発見。

4人でタッカルビのセットを頼みました。

『タッカルビ』とは大きな鉄板で、鶏肉(タッ)とキャベツなどの野菜、

トック(韓国風餅)などを炒め、コチュジャン・とうがらし・砂糖・しょうゆ

などで作った甘辛いたれで味つけした料理です。



まずは辛い調味料に漬け込んだお肉やサツマイモ、トックを炒めます。



そしてキャベツや玉ねぎを入れます。

ここでもお肉ははさみで切るんですねww

見た目ほど辛くはなくとても美味しかったです。

最後に鉄板に余った調味料の中にご飯を投入。

手際よく焼き飯を作ってくれます。

これも美味しかった―(o・ω・o)ノ




他にもチジミ。これはもう日本でもおなじみですね。

調べてみるとチジミという呼び方は地方の方言の読み方なので

韓国では一般的にはバジョンとかプッチムゲと呼ばれることが多いようです。




ケランチム(韓国風茶碗蒸し)

ケランは「卵(鶏卵)」チムは「蒸す」という意味なんだそうです。

韓国ではサイドメニューとしてポピュラーな料理のようです。

(翌日に行ったソウルの焼き肉店でもケランチムが出てきました。)

日本の茶わん蒸しよりは気泡を入れないように作るのですが、

こちらはわざと混ぜながら作るようなので、とてもふわふわした食感です。



4人でこれだけ食べても一人600円しないなんて・・・コスパは高いです!



  


Posted by ほりねこ at 10:55Comments(0)韓国
さて2泊3日の弾丸韓国出張も最終日。
早朝のソウルは緯度が高いため暗くて寒いです。

歩道の一部は凍ってました(笑)
部屋の中はオンドル(床暖房)が効いてポッカポカですけど。

そういえばソウルの高層マンションにはどれもベランダがないんですよねー。
理由はよくわからないですが・・
この寒さと何か関係あるのでしょうか?

ホテルで朝食。
そういえばこんな洋風のものこちらに来てから食べてないような。


身支度を終え地下鉄でソウル駅まで移動。


この日は平日だったために朝の通勤ラッシュに巻き込まれての移動になりました。


ソウル駅に着いて、プサンまでのKTXのチケットをファーストクラスにアップグレード。
追加は1000円ぐらいでした。


いざKTXに乗り込んでプサンへ。
ソウルの名所漢江(ハンガン)を渡っているところ。

さようならソウル。また来るね。

プサンに着いて博多へ行くビートルの出港を待つわずかの間に
お土産を買いました。
キムチや海苔、女性スタッフへのチープな化粧品(美容パック)など。
もっと見るj間が欲しかったww

ターミナルは人でごった返していました。

出航直前にラーメンと韓国風海苔巻きを食べましたがここでも
インスタントの辛ラーメンがでてきました(笑)


ここでは普通のことのようですなww


さていよいよ出航♪さよなら韓国♪短い間だったけど楽しかった!


博多までの帰路の途中、太陽がとても印象的でした。


対馬付近を航行していると・・・
ネットワークのなかに(すでにDocomoはあるのですが・・・)

ようやくsoftbankがはいってきた!日本に帰ってきたことを実感。

ま、この後すぐ通じなくなるんですけど…福岡に近づくまで。

船は玄海島の横を通過して


いよいよ博多湾内へ


ただいま!福岡。


そういえば博多~プサン間にまた新しい高速船が就航するそうですね。
2月10日から韓国の大亜高速海運が水曜日を除いて毎日1便定期便を
出すそうです。
しかも3月末までは就航記念キャンペーンとして往復運賃が3500円!!
これは安い!

しばらく毎月1回のペースで韓国に仕事に行く予定です。
次回の韓国レポートをお楽しみに!

  


Posted by ほりねこ at 08:55Comments(0)韓国
さてセミナーも無事終了。
韓国の参加者の方も交えて食事に行くことになりました。
韓国風の焼肉屋さんです。
ただ、この日はみんなの胃も疲れていたので軽めに食べることに。

水キムチです。初体験。
乳酸菌飲料っぽい甘酸っぱい汁に漬かっています。
さっぱりしていて美味しい♪
キムチを食べながらこの汁も飲みます。


他にもいろんなキムチが。




牛タン♪


そして牛肉のどの部位何でしょうこのお肉。
脂身と赤身のツートンカラーですww


ソウル在住の方がマッコリはソウルマッコリが一番おいしいよと
教えてくれました。
この銘柄が若い人からお年寄りまで人気なのだとか。

底に沈殿してるのでふたを開ける前によく振ってからコップに
注ぎます。
微発泡性で、甘くてやや酸味があります。
これはうまい!


何やら大きな鍋でちゃんぽんみたいなものを作ってくれました。
スープは牛肉でだしを取ってるのかな。
鍋の後の締めに食べるような感じです。


その残りの汁でさらに雑炊。
これも美味しかった♪マシッソヨ!


  


Posted by ほりねこ at 08:45Comments(0)韓国
韓国2日目。
プサン駅を出発し、KTX(韓国版新幹線)でソウルに移動です。
近代的な外観のプサン駅


プサン~ソウル間は約3時間弱。
博多からだと大阪に行くくらいの感覚でしょうか。

揺れも少なく快適な旅でした。
朝食にサンドイッチもぐもぐ。

韓国のコーヒーは僕には薄く感じるものが多かったなー。(スタバは例外でしたけど)

各シートにはこのような雑誌もあります。

最近日本の新幹線には乗ってないので分かりませんが
座席ごとにおいてあるんですかねー?
飛行機ではよく見かけますけど。

途中で大きな川が凍っていたのにはびっくり!


ソウル駅に到着。


ソウルは寒いと聞いてましたがこの日のソウルは気温も氷点下ではなく
比較的しのぎやすかったです。


外に出てタクシーで移動。
セミナー会場はソウルのビジネス街、カンナム地区にあります。
高層ビルが立ち並ぶ近代的な街で外国企業も数多く進出しています。
セミナーの前に関係者と一緒にお昼ご飯を食べることに。
韓国料理のお店です。


お昼のクッパランチをみんなで注文。
こちらのお店ではキムチが甕で出てきました。
お店の人がハサミで切って取り分けてくれます。

カルビスープ。


ご飯を入れてクッパに♪


そしてキムチも投入♪


牛肉の風味がとても美味しいうえに身体がポカポカ暖まります。
食べ終わるころには汗だくになるほど。
寒い冬を乗り切るにはぴったり。


  


Posted by ほりねこ at 15:58Comments(0)韓国
前の記事の続き

お腹いっぱい食べた後ホテルのそばでカラオケにいくことに。
ま、システムなんかは日本のカラオケと同じです。
でもビールがケースで運ばれてくるのには笑ってしまいましたが・・・・
3時間くらい唄ってお酒も飲んでワインなんかも頼んだのに一人2000円も
しなかったのには驚きです。



さんざん唄って小腹がすいたのでカラオケ参加組はプサン駅の横にある
屋台で何か食べることにしました。
1時を回っていたので営業していたのはかろうじて1軒だけ。
他のみなさんはうどんを注文。ほりねこはラーメンを注文しました。


お酒の提供はしていませんでしたね。
条例か法令で決められているのでしょうか?
持ち込んだビールは飲んでいいよと言ってもらえました。
他には韓国でよくお見かけする海苔にごま油を塗った海苔巻き
なんかもありました。
ここでもキムチは食べ放題。たくあんにそっくりな大根の漬物もありました。

こちらはうどん

皆さんさっぱりしていて美味しかったと言ってました。
うどんは辛くはありません。

こちらはほりねこが注文したラーメン

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
なんとインスタント!
日本でも売られている袋入り辛ラーメンに卵とネギをいれただけ(笑)
しかし韓国では当たり前なんだそうです。
お味の方はといえば、辛くて身体があったまりとってもおいしゅうございました。  


Posted by ほりねこ at 18:45Comments(0)韓国
さて、まだプサンの地理も理解していないまま
セミナー関係者の案内でお店に連れてきていただきました。
多分チャガルチ市場のそばだと思うんですけど・・・
近所にも多くの海鮮のお店がありましたから。
韓国で食事といえば焼き肉のイメージが強いかもしれませんが
ここプサンは海に面していて新鮮な魚介類が豊富です。
しかも日本で食べるより安い!

とりあえずビールで乾杯。
日本ではお目にかかれないビール。
比較的軽めでのどごしが良かったです。


まずお通しに出てきたのが銀杏とニンニクの素揚げ。
ニンニクは覚悟してましたがいきなり出てくるとは(笑)
日本にいるときには次の日のことを考えて休日前にしか
ニンニク料理は食べないように心がけているのですが、
郷に入りては郷に従えですから遠慮なくいただきました。


アワビのおかゆ
コクがあってうまい!


続いて出てきたのがヒラメのお刺身。
このわた(なまこの内臓の塩辛)がかかっていて美味です。
身も引き締まっていてぷりっぷり。


えんがわLove♡


クジラです。


そして巻き物とともに出てきたのは朝鮮ニンジン。(右上の短冊状のもの)
これをお酒を飲む前に食べておくと悪酔いしないそうです。
そういえば日本の韓国料理屋さんでもニンジンがはいった
マッコリが出てきたことあったなー。
韓国の食事は薬膳の考え方が日常的に取り入れられてるのですね。
ニンジンは蜂蜜のはいった甘いジェルでいただきました。
ゴボウみたいな味で繊維が固い感じです。


次々とお料理が運ばれてきます。
つぶ貝ですね。日本の居酒屋なんかでもよく出てくるあれです。


刺身・珍味の盛り合わせ。


貝柱にウニ、アワビに・・・・
右上の小鉢に入ってる茶色い物は『ユムシ』の煮付けですね。
気になる方は検索して調べてみてください(笑)
実は日本に帰ってから調べてみてユムシと分かったのですが....
韓国ではこれを刺身にして踊り食いする食べ方もあるのだとか…
実物を知ってたら食べる気起きなかったかもですねww
こりこりして美味かったですけど。

かんぱちの刺身


マグロの大トロ
北海道のルイベみたいに半分凍った状態ででてきました。


タコの足の踊り食い。
まだ動いてます。ゴマ油がかかっていて風味がいいです。
吸盤が舌に吸いつきます。


トコブシの味噌焼き。
やわらかくて美味。


お決まりですね。キムチ
韓国ではどこに行ってもキムチが出てきます。
しかも食べ放題のことが多い。
コクがあってとてもおいしい。


銀ムツ?の煮付け。
これも甘辛く手おいしかったなぁ。


ここらでマッコリに変更。

見本ではJINROのマッコリをよく飲むんですが
これは見たことないですね。

カレイの天ぷら。


揚げ物が続きます。ふぐの唐揚げ。
写真にはないですけどえびの天ぷらもありました。


エビがプリっぷり♪


ワカメのおみそ汁もほんのり甘くておいしかった。


そろそろお腹も膨れてきたしお料理はおしまいかなと思ったら。
何故かこのタイミングででっかいマッシュルームの炒め物が。


ウナギのかば焼き


さらにシシャモとお寿司が。
もうおなかいっぱいなんですけど・・・
あ、でもこの巻き寿司美味い♪

韓国では巻き寿司はしょっちゅうお目にかかれます。

さらにまた握り寿司が。


もう駄目です。降参です。
お店の名前ちゃんと聞いておくんだったww

番外編
韓国のコーラ。もちろん味は普通。
  


Posted by ほりねこ at 08:50Comments(0)韓国
先日 お仕事で
(ここ強調しておかないと・・・)
韓国に行ってきました。
ほりねこにとって韓国への訪問は、実は今回が初めてでした。
福岡から韓国第二の都市プサンまではわずか210km、
距離だけで見ると鹿児島に行くよりずっと近い!
韓流ドラマもこれまでほとんど見たこともないほりねこに
とっては近くて遠い国、韓国でしたが、今回ご縁ができて
ようやく韓国訪問が叶いました。

今回の訪問先はプサンとソウル。
まずはプサンまで高速船ビートルで行ってお仕事をこなして
(セミナーでの講師)プサンに1泊。
翌日は朝からソウルにKTX(韓国版新幹線)で移動し
ソウルに1泊。翌日はKTXとビートルで福岡まで帰るという
自由行動時間なしの弾丸ツアーでした(笑)

ビートルも初体験。
思ったより揺れなかったので快適な船旅でした。


対馬付近から携帯のsoftbankの回線が韓国の通信会社に
切り替わって外国に来たんだなーと実感しました。


特にスマホの方は高額なパケット代に注意してくださいね。
韓国では公共の場所やカフェなどでは無料のWiFiが使えるスポットが
たくさんあるので今回はなんとかそれを使いながら通信してました。
Twitterやfacebookへの投稿はもっぱらWiFiで。
KTXの車両でもWiFiが使えるので(通信できないこともありましたが)
便利です。
韓国の携帯はほとんどがスマートフォン。
ある日本の若者が韓国で折りたためる携帯(いわゆるガラケー)を操作するのが
とても恥ずかしかったと言ってました(笑)

日本との通話は無料アプリの『LINE』で。
WiFiが繋がっていればまずまずの音声品質で会話ができました。
もちろん通話料は無料です。
チャット機能もあるのでメール代わりにも使えるので重宝しました。
ただし相手のスマホにもこのアプリをダウンロードしていることが前提ですが。


入国して国際ターミナルからプサン駅横のホテルにチェックイン。
韓国はタクシーの料金が安い!
タクシー初乗り運賃は2200ウォン(約150円)
地下鉄も走ってますが荷物が多い時にはタクシーでの移動が
便利です。

そのまま会場のブサンジンの繁華街へ。
日本の街より雑然とした感はありますがとにかく人々の
パワーを感じますね。
韓国の方は老若男女に関わらず自分の思った事をはっきりと
主張するように感じられました。
和を以て尊しとなす日本人はちょっぴりおとなしすぎるのかなぁ。
でもとてもフレンドリーでしたよ。

セミナーまでの時間がないので美味しそうな屋台の食べ物に
後ろ髪を引かれる思いでしたが・・・




昼食は会場近くのファーストフード店で海鮮どんぶり。
思ったよりもピリ辛で美味しかった。


すぐそばにはたこ焼き屋さんが。
地元の方にも人気でした。


なんとか同時通訳付きでのセミナーをこなして
関係者の皆さんと夕食に出かけることに。
この日はチャガルチ市場そばの海鮮料理のお店へ。

Vol.2へ続く  


Posted by ほりねこ at 17:57Comments(2)韓国