福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 2009年01月

2009年01月30日

手塚治虫と音楽

おはようございます。ほりねこです。

昨日NHKでこんな内容の番組が放送されて

いました。

僕もずいぶん手塚治虫の漫画は読みました

けど、テレビアニメでは、ジャングル大帝や、

リボンの騎士、不思議のメルモなどが記憶に

焼き付いています。

しかし何よりも、一番好きだったのは、ブラック

ジャックです。

この世界に入ったのも、ブラックジャックを読んで、

医者の世界にあこがれを持ったからです。

結局は外科医ではなく歯科医をめざしま

したが・・・

でも始めてみると歯科の治療はまさに外科

なんです。英語でも歯科医はD.D.Sと称さ

れるのですが、その意味は

Doctor of Dental Surgery(口の外科医)という

意味なんです。

ブラックジャックでは、命の尊さを学びました。

しかし、人間が人の命を思い通りにコント

ロールすることへの警鐘もそこには込めら

れていました。

今でも時々読み返してみたくなる作品です。

  


Posted by ほりねこ at 18:41Comments(0)その他

2009年01月30日

金属アレルギー

おはようございます。ほりねこです。

歯科治療では様々な金属を使うことがあります。

しかし口の中の環境はとてもさびやすいんです。

だって、いつも濡れていますし、食べ物の酸やア

ルカリの影響も受けますし、金属にとってはとて

も過酷な環境なんです。

当然、口の中にずっと鉄なんか加えていたら

すぐに錆びついてしまいます。

一応口の中に使われる金属はさびにくいような

合金が使われていますが、しかし徐々に溶けだ

してイオン化する物もあります。

溶けだして体内に入った金属が身体の中でアレ

ルギー物質になってしまうこともあります。

歯科の金属以外にも腕時計やネックレス、

ピアスなどもアレルギーを起こす可能性は

ありますが、これらは、自分で自由に外す

ことができます。

しかし銀歯などは自分でははずせませんよね。

だから、問題なのです。

歯の金属がアレルギーを起こしたことが原因と

される病気の一つに掌蹠膿疱症(しょうせきのう

ほうしょう)という病気があります。

これは手と足に多数の膿の袋ができて、カサ

カサになる病気です。

膿が出たりカサカサになったりを繰り返すことが

多いです。

この病気に関しては日本皮膚科学会のこの

ページを参考にしてみてください

掌蹠膿疱症

歯科の金属アレルギーが疑われる場合には

パッチテストを行い、金属が特定します。

その金属がつかわれている銀歯(銀歯だけとは

かぎりませんが)を外し、アレルギーが起こり

にくいチタンやセラミックでやり直すことになります。

ただし、これらの材料は保険が効きません。

自己判断でアトピーだと思っていても、このよう

な病気の可能性があります。

きちんと皮膚科で検査を受けてみてください。

ほりねこも以前舌にピアスをした人を治療した

ことがありますが、ピアスの材質によっては

口の中には入れない方がよいものが多いと思い

ます。

  


Posted by ほりねこ at 10:39Comments(0)歯科

2009年01月29日

バレンタインデー

おはようございます。ほりねこです。

バレンタインが近づいてきました。

女性の方はこの時期、本命チョコ、義理チョコ、

友チョコ、はたまた、ご褒美チョコなどいろいろ

使い分けるのに大変そうですが、今年は売り

場に男性の姿をちらほら見ませんか。

今年はやるのは、『逆チョコ』だそうです。

『逆チョコ』とはバレンタインデーに男の方から

女性に思いを伝えるためにチョコレートをあげる

ことなんだそうです。

森永の『DARS』というチョコレートは、商品名を

裏表さかさまにした逆チョコバージョンを期間

限定で販売しています。

(でも本命の人に『DARS』を贈っても、世の中の

女性の皆さんは喜ばないと思いますけど)

またまた、チョコレートメーカーの思惑どおりに

世の中の男性が踊らされるかは未知数です。

胸の中に告白したい人がいる男性の皆さん、

今年はこのブームにのどさくさに乗って思い

切ってチョコを贈ってみてはどうでしょうか?

ちなみに森永製菓の調査では90%の女性が

逆チョコをもらえるものならもらいたいと答えて

いるそうです。

告白してもチョコを突き返される確率は10%。

うん。悪くない。

ほりねこもチョコ売り場を物色しに行ってみます。

  


Posted by ほりねこ at 10:03Comments(0)グルメ

2009年01月28日

インフルエンザ流行中

おはようございます。ほりねこです。

昨日は記事を下書きにしたままで、アップするのを

忘れてました。

最近は福岡でもインフルエンザが流行していて、

患者さんの中にもインフルエンザにかかって

キャンセルする方が増えてきています。

インフルエンザの予防にはうがいと手洗いが

言われていますが、インフルエンザのウイルスは

身体に入り込んでから30分以内に増殖を始めるそう

ですから、外出先から帰ってきてからの

うがいではもう手遅れなんだそうです。

そのためには、かかっていなくても人ごみに行くとき

にはマスクをしていくことをお勧めします。

ほりねこの医院では、この時期患者さんに免疫力を

高めるハーブティをお勧めしています。

インフルエンザ予防ハーブティ


エキナセア     3
エルダーフラワー 2
ローズヒップ    1
ハイビスカス    1

(上記の割合でブレンドしてください)

エキナセアは免疫力を高めるハーブとしてサプリ

メントにもなるくらい人気のハーブです。

エルダーフラワーはインフルエンザの特効薬とも

言われます。たんやせきに有効です。

ローズヒップ、ハイビスカスはともにビタミンCが

豊富で風邪の予防と治療に役立ちます。

ホメオパシーのレメディでは、フランスのボワロン社

からインフルエンザ用のレメディが出ていて

評判がいいようです。

オスシロコッシナムという

複合レメディです。



最近はタミフルやリレンザといった薬が効かない

タイプのインフルエンザウイルスが出てきているので

ホメオパシーが注目されるかもしれません。

ほりねこはインフルエンザワクチンをしていないので

早速購入しました。

(ほりねこはワクチンを否定しているのではなく、

ただ自分の身体でレメディの効力を試してみたい

だけです。)  


Posted by ほりねこ at 11:03Comments(0)ホメオパシー
おはようございます。ほりねこです。

昨晩はグローバルハーモニーの福岡支部の今年

最初の会合が開かれたので出席してきました。

グローバルハーモニーとは、南アフリカの多人種

混成ボーカルグループ『レインボースターズ』の

日本公演をお手伝いする組織です。

毎年福岡でも公演を行っているので、ご存知の方

もいらっしゃると思います。

ヘンリー・トーマス女史が南アフリカで毎年オーディ

ションでメンバーを選び、選ばれたメンバーたちは

夏休みに1ヶ月間以上滞在します。

彼らは、日本各地をホームステイしながら移動し、

各地で国際交流活動や公演を行っています。

彼らの音楽の才能は素晴らしく、毎年プロ顔負け

の素晴らしい演奏をきかせてくれますし、実際

南アフリカに帰ってからプロで活躍している人も

出てきているそうです。

日本全国で音楽を通じた国際交流を行っており、

昨年は東京、新潟、明石、福岡、北九州、で

公演を行い、その他にも各地で交流活動を

行いました。

ほりねこは2年前から、この活動があることを

知ったのですが、昨年から福岡ホリスティック

デンタルクリニック、ソレイユのスタッフ全員が

微力ながら、この活動のお手伝いをしています。

福岡市では7月25日に公演を行う予定になって

いますが、その他の日程はまだまだ未定です。


福岡支部は主婦の方が中心になった組織で、

ホームステイのホストなどもこなしています。

コンサートの収益だけでは活動資金が足りない

ために皆様からの協賛金などがないと活動を

継続できない状態です。

福岡ホリスティックデンタルクリニックでは、

治療の際にはずした銀歯や外れた銀歯などの

スクラップを集めて、リサイクル業者に回収してもらい、

そこで得られた収益を全額グローバルハーモニー

の福岡での活動に使っていただくようにしました。

この活動に賛同していただける皆様、医院内に

回収ボックスを設置しますので不要になった入れ歯

やかぶせものがご自宅で眠っていましたら、

ご協力をお願いします。



来年はワールドカップも南アフリカで行われますし、

ますます南アフリカは注目される国になっていき

ます。

地元企業の皆様のご協力や協賛金も募集して

います。

お問い合わせなどはメールフォームより

お願いします。

近々グローバルハーモニー福岡のブログも

開設されます。

そちらの方も準備ができましたらリンクさせ

ますので遊びに来てください。

詳細はまた後日報告します。

  


Posted by ほりねこ at 09:36Comments(0)その他

2009年01月26日

東京で見つけた物

おはようございます。ほりねこです。

土曜日は雪で飛行機が飛ぶのか冷や冷やしま

したが、除雪作業のおかげでなんとか無事に

つきました。

でも東京は全く雪が降っていなくて福岡より暖かく

感じましたよ。

日曜日は東京大学でセミナーに出席したんですが、

お茶の水のホテルの近くに神田明神があったので

早起きして行ってみました。



神田明神は江戸の総鎮守で有名ですが、その歴史

は古く、奈良時代からあるそうです。

大黒様が祭られていて、大きな石像があります。



その後、近くに平将門の首が埋められた後に疫病が

はやり、霊を鎮めるために将門も祭られるように

なったそうです。

ここでは、将門にお願いをすると勝負事に勝つという

言い伝えがあるそうです。

朝青龍は今年の初詣にここに来たそうですよ。

早速御利益があったようですね。

そして、神田明神にはこんなものまであります。




何でも銭形平次はこの神田明神の近くの長屋に

住んでいるという設定なんだそうです。

ちなみに「銭形のとっつあん」こと銭形警部の石碑は

ありませんでした。

おまけ。

東京大学のセミナー会場から富士山を望む

手前に見えるのは東京ドーム



  


Posted by ほりねこ at 12:15Comments(0)その他

2009年01月24日

雪だるまが作れない!

おはようございます。ほりねこです。

福岡は、今朝はとても冷え込んでますね。

雪が舞っていますが、街のほうは全然積もっていません。

山沿いのほうはどうでしょうか?

子供たちに雪だるまを作らせてあげたいとも思うのですが、

福岡市内では昔ほどあまり雪が積もらなくなってきましたよね。

これも温暖化のせいなんでしょうか。あるいは都市化のせいでしょうか。

ほりねこが小学校の頃は年に数回ぐらいは授業が雪合戦になったり

する日があったんですけど。

そういえば、氷が張るなんて光景も見なくなりました。

通学途中に水たまりの氷を割りながら学校まで行ったものです。

最近の道は舗装されているところが多くて氷が張りそうな水たまり

自体も減ってきましたけど・・

ほりねこは診療が終わってから東京に向かいます。

明日は東京大学で統合医療学会のセミナーがあります。  
タグ :雪だるま


Posted by ほりねこ at 08:57Comments(0)その他

2009年01月23日

報道ステーション

おはようございます。ほりねこです。

皆さん昨日の報道ステーションご覧になりました?

ガン難民と呼ばれるお医者さんに見放されたガン患者さんは

全国にたくさんいるそうです。

そんな患者さんを、まだ見放さないお医者さんに引き合わせる

『がん難民コーディネーター』の方の特集がありました。

ご覧になってない方はこちらから見ることができます。

報道ステーション


ここで帯津三敬病院が紹介されていました。

院長の帯津先生はホリスティック医療の先駆者です。

ほりねこが入会している日本ホメオパシー医学会の会長でもあります。

家では、寝たきりだったガン患者さんがコーディネーターの方の紹介で

帯津先生のホメオパシー治療を受けたところ一月で起き上がって日常

生活ができるぐらい体力が回復していました。

(別にがんが消えたわけではありません)

私たちが行っているホメオパシーはこのようにいろいろな局面で素晴らしい

治療成績を上げることがあります。

もちろん正しく使えば安全です。

番組で、帯津先生も言っているように、まだはっきりとその力が科学では

解明できていないものでも、効果があるならばそのやり方を

排除するべきではないと思います。

誤解のないように補足しますが、帯津先生はホメオパシーだけを

やっているのではありません。

バリバリの西洋医学のお医者さんでもあります。

西洋医学をベースに、ホメオパシーや漢方、気功などを組み合わせて

治療をしています。

きっと今日は帯津三敬病院の電話は鳴りっぱなしでしょう。




  


Posted by ほりねこ at 10:46Comments(0)ホメオパシー
おはようございます。ほりねこです。

昨日はオバマ大統領の就任式を見て

夜更かしした人も多かったんではないでしょうか。

しかし、アメリカって盛り上がりますよね。

大統領選ぶのにも国を二分して闘ってますし・・・

正直日本の総理大臣選ぶのにも直接民主制をとったほうが

もっと政治にも関心持てると思うんですけどね。

世界じゅうがオバマさんに注目しているときに、日本では

国会の予算委員会で国会議員が麻生さんに漢字テストを

してみたり・・・

ちょっと恥ずかしすぎます。

  


Posted by ほりねこ at 09:37Comments(0)その他
こんにちは。ほりねこです。

ほりねこはメタボ体型改善のためにいろいろなダイエット法に

手を染めてlきました。

一昨年は美腰ブームに乗りSHINOさんの腰回しダイエットにチャレンジ。

朝しょうが紅茶を飲んで身体を温めて代謝を高めようとしたが、

夏場に暑さに耐えかねて中止。

その後ビリーが日本を席巻したときにも妹からDVDを借りたものの、

ビリー隊長の激しいしごきに耐えかねて挫折。

昨年は、コアリズムが出てきたがこれもディスコ全盛時に一度も

行かなかったほどダンスが苦手なほりねこには

向いていない。

朝バナナダイエットをはじめるも、途中で日本中でバナナ不足になり、

バナナの確保ができなくなり断念。

(なんと当時は、コンビニで1本100円で売られていましたからね)

伊達友美さんの『夜中にラーメンを食べても太らない技術』を読んで

試してみても太らない技術が未熟なまま挫折。

現在、スプーンで小顔になるという話題の、小林ひろ美先生から

直接指導していただき実行中です。えっ?顔だけ?

いえいえ、おなかにも効果があるということなので、ひそかにぽっこりお腹を

ひろみ先生のスタッフにもらったスプーンでペタペタしています。

先日は、プチファスティングにもチャレンジしましたが、3日でリバウンド。

未だメタボ腹は福々しくしております。

そんなダイエットにはうんちくの深いほりねこが今回お勧めしたいのが

このダイエット法です。

説得力ないですが(^_^;)

1分でくびれる!腸もみダイエット(DVD付)1分でくびれる!腸もみダイエット(DVD付)
(2008/12/25)
砂沢佚枝

商品詳細を見る


簡単です。

チョー楽勝な腸もみダイエット。DVDが付いているので誰でも簡単に行えます。

昨晩早速試してみました。

すぐにお腹がゴロゴロして、トイレに行ってしまいました。

これはデトックスにもいい!

便秘の方は特にお勧めです。

実際の効果は個人差があると思います。

あとは継続さえできれば・・・  


Posted by ほりねこ at 14:16Comments(0)その他
こんにちは。ほりねこです。

前にご紹介したように福岡ホリスティックデンタルクリニックは

アロマセラピーのサロンを併設しています。

メディカルアロマセラピートリートメント『ソレイユ』は、サロン検索サイト

ispot(アイスポット)に登録しています。

こちらのサイトからは、お得なクーポン券の発行も可能です。

※ ispotのクーポン利用にはispotへの登録(無料)が必要になります。

現在新春のキャンペーン実施中です。

◆アロマフットケア(40分)4,410円→2,009円!
※プラナロム社の精油を用いたトリートメントでつま先まで
しっかりとケアします。
◆植物療法コスメを使ったフェイシャル60分に、2週間分の
トライアルキットプレゼント♪

※予約の際、必ず「ispotクーポン利用します」と伝えてください!
ご利用期間:2009年1/1~1/31迄

詳しくはこちらのページからどうぞ
メディカルアロマセラピー ソレイユ
住所福岡市早良区藤崎1-24-19 藤崎メディカルビル3F
TEL 092-822-1168【要予約】
営業時間 
月~金曜  9:00~19:00
土曜  9:00~17:00
定休日  日祝
URL http://www.holistic-dentalclinic.com/index_s.html
アクセス 地下鉄『藤崎駅』より徒歩1分





  


Posted by ほりねこ at 17:52Comments(0)アロマセラピー
おはようございます。ほりねこです。

土曜日はホメオパシーのセミナーがありました。

東京から先生がいらしていたので、懇親会は

福岡のおいしい魚が食べられるお店をと思いまして

どこに設定しようかなと思ってました。

結局、ほりねこが用意したお店は春吉にある

『隠台所 久岡屋』です。

住所 福岡市中央区春吉3-13-28
電話 092-771-1360

ここは中州にあるパチンコTAMAYAの裏の路地に入った

ひっそりとしたところにあって、大人の隠れ家的なお店です。

その日に仕入れた物をおいしく出してくれますし、お酒の種類

も豊富で、遠方の方を連れていくにはぴったりですよ。

2次会には西中州にあるバー、BUSHに行ってきました。

福岡市中央区西中洲5-28 であい橋たもと らせん階段3F
TEL 092-712-0395


生演奏を聴きながら、ついつい遅くまでホメオパシーの話で

盛り上がっていました。



  


Posted by ほりねこ at 10:54Comments(0)グルメ

2009年01月17日

牛乳は身体に悪い?

おはようございます。ほりねこです。

今日は最近読んだ本のご紹介をします。

『乳がんと牛乳』
ジェイン・ブライト著 佐藤章夫訳
径書房 2520円

自ら乳癌にかかり4回もの再発と転移を経験した著者が

自分で乳がんの原因を探りつづけ、ついにその真犯人を

つきとめる過程が書かれています。

著者はもともと科学者でしたが、現代の医療による治療に

疑念を持ちます。

治療しても治療しても再発するガンにおびえながら、

なぜ、がんを予防するという提案を医師はしてくれないのかと

いうことに憤りを感じました。

著者がわかったのは、『医師にはがんの本当の原因はわかっていなかった!』ということでした。

そこから、独自でがんの原因が何であるかを科学的に解明していきます。

そこでヒントになったのは、欧米では多い乳がん患者が日本や中国、韓国、タイなど

アジア諸国では少ないということ。

その違いを考えていくうちに、食生活に原因があることを確信していきます。

そしてその決定的な違いが食事の中に乳製品を取るかどうかということ。

最近では、アジアでも食文化が西洋化したために乳がんが増えてきているようです。

牛乳というものは牛の子供にとっては最高の飲み物であるが、その他の生き物

にとっては必ずしもそうとは言えないこと。

成人してからも乳を飲むという動物は人間以外にいないこと。

そして我々は、効率よく牛乳を得るためにホルモン漬けにされた牛の乳を飲まされていること。

ウシの性ホルモンが大量に含まれた牛乳を飲むことで乳がん(男性の場合は前立腺がん)

になるリスクが高まること。

どれもが衝撃的な話です。

彼女は、牛乳や乳製品を絶った生活に変えてから15年間がんは再発していないそうです。

全世界で400万部を超えたベストセラーですが、発売当初は、非難や批判を浴びることに

なりました。

しかし結局誰も彼女の唱えた事実を覆すことはできず、とうとう彼女は医学に多大なる

貢献をしたという功績で英国王立医学協会の終身会員となりました。

ほりねこも給食では牛乳を残してはいけないという教育を受けてきましたね。

最近は新谷先生のベストセラー『病気にならない生き方』でも牛乳は悪者になってました。

もちろんタバコを吸う人が全員肺がんになるわけではないのと同じように、牛乳飲んだから

必ず乳がんになるというわけではありませんし、牛乳が嫌いな人が乳がんにならないという

わけでもありません。

もちろんこの本で書かれていることは、かなり偏った意見であるということも付け加えておきます。

しかし、嗜好の問題はとやかく言いませんが、せめてこのような事実があることは知っておいても

いいんではないでしょうか。


  
タグ :牛乳乳がん


Posted by ほりねこ at 08:00Comments(0)統合医療

2009年01月16日

猿田彦神社続報

おはようございます。ほりねこです。

昨日猿田彦神社に行ったことを書きましたが、

神社の周りには、お昼になってもずっと行列ができていました。

お正月でもあまり人がいない神社なんですけどこの日

ばかりはすごいですね。

3月11日にも二番祭というのがあるそうですよ。

その時にはここまで人は多くないと思うんですけど・・・

何でも猿田彦信仰というのは日本全国にありまして

一説によると2000ほどの神社があるそうです。

三重県伊勢市の伊勢神宮の近くに総本山があり、導きの神、方位の神

として人々から強い信仰を集めています。

昨日ほりねこが7時頃に行った時にはこれぐらいの人出でしたが・・・



このあとは行列がずっと続いていたそうです。

The early birds catches the worm! 早起きは3文の得
  

Posted by ほりねこ at 10:31Comments(0)その他
こんにちは。ほりねこです。

今週の土曜日は福岡でホメオパシーのセミナーがあります。

ホメオパシーとは物質を極限まで薄めたレメディというものを

使って病気や心の問題を治していく補完代替医療の一種です。

(また詳しく説明します)

今日はとりあえず、告知まで。


『ホメオパシーを知ろう』

17日(土)15:00~17:00
福岡市天神 アクロス福岡
講師 板村 論子先生
(日本ホメオパシー医学会専務理事・研修担当)
資料代3000円
申込書は事務局へFaxかメールをして請求してください。
日本ホメオパシー医学会事務局
Fax 03-6280-8859
e-mail:info@jpsh.jp

ホメオパシーについて知りたい方、これからホメオパシーの

治療を受けてみる方などご興味のある方は

覗いてみてください。

もちろんほりねこも行きます。  


Posted by ほりねこ at 14:19Comments(0)ホメオパシー
おはようございます。ほりねこです。

今朝は、福岡ホリスティックデンタルクリニックのすぐそばにある

藤崎の猿田彦神社に行ってきました。

普段は人もあまりいない神社ですが初庚申大祭の日ばかりは

にぎわいます。

博多では猿が「災難が去る」に通じるということで、家内安全、厄除けとして

この神社の猿の素焼の面を家の玄関に掛ける風習があります。



今年もゲットできましたのでいい一年になればいいなと思います。

こちらは福笹です。

赤いお手玉のようなものは猿を表しているそうです。

  
タグ :猿田彦神社


Posted by ほりねこ at 10:03Comments(0)その他
おはようございます。

ほりねこです。

福岡ホリスティックデンタルクリニック『ホリデン』では、

皆様にリラックスして治療を受けていただくために

いろいろな取り組みをしています。

歯の治療って怖くて緊張するって人も多いと思います。

また、昔受けた治療の記憶がトラウマになっている場合

も多いみたいです。

そのような方に『ホリデン』では、バッチフラワーという

物を使っています。

バッチフラワーとは今から約90年ほど前にイギリスの医師

エドワード・バッチ博士によって編み出された癒しの療法です。

植物が持っているエネルギーを使って、バランスの崩れた心に

働きかけて自然治癒力を高めてくれます。

38種類の植物の中から、その人の感情にあったものを選んで

飲んでいきます。

歯科治療が怖いという方には『ミムラス』というフラワーレメディを

使います。また、過去に治療で怖い目にあった方には『スター

オブベツレヘム』を使っています。

その他にもいろいろな心の状態に応じて使えるので、カウンセリングをして

普段お家でも使えるようにブレンドしてお出しすることもできます。

フラワーレメディは副作用も一切なく安全ですので、妊婦の方や

病気をお持ちの方、お子様にも安心して使えます。

レメディを飲んでいただいた方派からいただく声として、「緊張感があまりなかった」

とか、「少しぼんやりしてとてもリラックスできた」などというのが多いです。

おうちで使ってもらっている方には、不眠症だったのが眠りが深くなって安心して

眠られるようになった。という方もいます。

もちろん効果の出方には個人差があると思います。

身体にやさしい療法として『ホリデン』ではバッチフラワーは

なくてはならない療法になっています。

  


Posted by ほりねこ at 10:34Comments(0)バッチフラワー

2009年01月13日

十日恵比寿

こんにちは。ほりねこです。

10日(土)に十日恵比寿に行ってきました。

行かれた方も多いと思いますが、すごい人でしたよ。

今年の福みくじは『福袋』でした。

布製の紺色の巾着が当たりました。



昨年は娘が大当たりの『満福』の団扇を引き当てたんですが・・・

今年は『めでたさも中ぐらいなりおらが春』的な一年でしょうか。

でもそのあとで引いたおみくじには『大吉』とありました。

今年もよい年になりますように・・・
  
タグ :十日恵比寿


Posted by ほりねこ at 11:59Comments(0)その他
おはようございます。ほりねこです。

今朝は冷え込んでますね。

雪が舞う中、歩いてクリニックまで通勤しました。

時間にして35分。

運動不足のほりねこには、ちょうどいい運動です。


さて、メディカルアロマセラピーって聞いたことがありますか。

最近リラクゼーションとして人気のアロマセラピーは

医療分野の中でも取り入れるところが少しずつ増えてきています。

産婦人科では産後のお母さんのケアのために使ったり、

ベビーマッサージの講習をしたり、積極的に取り入れているところも

多いようです。

あと緩和ケアの現場で、患者さんの痛みを和らげたり、生活レベルの質を

向上させるために使ったりしているところもあります。

もともとアロマセラピーの始まりは、実験でやけどを負った化学者が

とっさに近くにあったラベンダーの精油を手に塗ったところ傷がみるみる

治ったことから、精油の力が認識されたことに始まります。

ですから、アロマセラピーの出発点は、もともと医療用だったのです。

その後、戦争で負傷した人の治療に精油が効果を上げたりして

医療分野での使用が進みました。

1970年代になってイギリスでリラクゼーションに使う新しい

流れができ、世界中に広まりました。

現在では、こちらの方が主流になっています。

精油には様々な働きがあります。

子の力を医療に利用すれば、よりよい治療効果が

得られると思います。

またブログで精油のことも少しずつ書いていきます。






  

Posted by ほりねこ at 13:26Comments(0)アロマセラピー

2009年01月09日

ホリデンの統合医療

おはようございます。ほりねこです。

昨日の続きです。

『ホリデン』での統合医療って何?


まずは、従来の歯科医院で行われている治療が

ベースになります。

もちろん保険診療もしています。

オプションとしていろいろなものを組み合わせることで、

患者さん一人一人に合ったオーダーメード的な治療が

行えます。

まずはメディカルアロマセラピーです。

アロマセラピーを使うことで、歯科治療で緊張した身体を

リラックスさせることができます。

交感神経の緊張を鎮めることにより、自然治癒力が

高まってきます。

また、血行の回復による治癒力の向上も期待できます。

治療に先立ち緊張感や不安感を取り除くために、

バッチフラワーというものを使っています。(無料です)

バッチフラワーとは植物が持つ癒しのエネルギーを用いて、

心のバランスを取り戻していく療法です。

薬を使えない方、量を減らしたい方などには、西洋の薬の代わりに

ホメオパシーというやり方で対応することもできます。

ホメオパシートは、物質を極限まで薄めたレメディというものを飲んで

身体の自然治癒力にスイッチを入れる治療法です。

ホメオパシーもまだあまりなじみがないものかも知れません。

ヨーロッパでは、医学の中にきちんと認められていて保険が使える

国もあります。

また、歯周病の原因に『冷え』が深く関係していると感じているので、

治療中に湯たんぽを使ったり、お灸を使ったりすることもあります。

また、口内炎ができやすい方や、歯茎が弱い方などにはサプリメント

を用いた栄養指導なども可能です。

(ほりねこは日本サプリメント協会のサプリメント指導士の資格をもっています)

治療後にはメディカルハーブを使ったハーブティも楽しめます。

身体の症状に合わせて、40種類ほど揃えています。

ご興味がある方は一度遊びに来てください。








  


Posted by ほりねこ at 11:02Comments(0)統合医療