福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 2010年10月

  

Posted by at

2010年10月30日

ひよ子食堂

近所のお店がTwitterを始めましたというのを聞くとツイツイ行って
みたくなります。
今回は西新にあるひよ子食堂に行ってみました。
ひよ子食堂のツイッター
昼も夜も定食が食べられるお店です。
この日のお昼の日替わり定食は八宝菜!(580円)
野菜もたっぷりでほりねこにとっては嬉しい。



こちらで使われている卵は天上卵という特別にこだわりを持つ卵。
もちろんTKG(卵かけご飯)もあります。
生が苦手な方には玉子焼もありましたよ。
今度は是非親子丼が食べてみたいなー。

ひよ子食堂
〒814-0002
福岡市早良区西新4-6-5-103
営業:11:30~23:00
定休:火曜日


  


Posted by ほりねこ at 09:58Comments(2)グルメ
最近のペプシは血迷ったのか?と言うようなびっくりした商品を
出すことで話題ですが、この秋発売されたのが、なんと
「モンブラン味」のコーラ、ペプシモンブランです。
別名「栗ペプシ」とも呼ばれてネット上では賛否両論のようですが、
やはりこれは自分で試してみるしかないでしょう。



今回は過去のバオバブ、シソなどに比べると見た目は美味しそうに
見えます。
ま、コーラのイメージからそれほど逸脱してないからでしょうか。

ではキャップを開けてみます。
「プシュー」
ちゃんとコーラらしい音がします。
しかしすぐに甘い香りが・・・
スーパーに売っているモンブランのケーキの匂いです。
お世辞にもケーキ屋さんに売られているもののそれとは違います。

恐る恐る口に流しこんでみました。
やっぱり甘ったるい香りが苦手です。
炭酸もやや抑え気味なのが余計に甘さを引き立てます。
鼻に抜けるモンブランの香りがたまりません。



こりゃ―。やっぱり普通のペプシの方がうまかばい。
1本飲み干すにはかなり勇気がいります。

次はもう飲みたくないなー。
Twitterでこの模様をtweetしていたところ、フォロワーさんから
こんな面白い記事を紹介されました。


まさにペプシの思惑通りだったわけです。
参りました。  


Posted by ほりねこ at 16:51Comments(2)グルメ
東比恵にあるカレーショップDUNIYA。
ツイッターの仲間とよく食べに行ってます。
DUNIYAでカレーを食べるとマサラの魔力に取りつかれてしまいます。
マサラとはカレーなどに使ういろんな香辛料を混ぜた粉末のこと。
健康にとてもいいので、カレーは薬膳料理だとも言われています。
常連さんの中にはほぼ毎日のように通い詰めている中毒者も。
そう。まさに中毒ですよね。

私の場合もふと気がつくとマサラの禁断症状が・・・
血液がマサラを身体に注入してくれと叫んでいるのが聞こえますww
そんなわけでこの日も、新たなマサラ中毒候補生を連れて
お店に足が向かうのでした。


チキンティッカ 
ヨーグルトと香辛料に漬け込んだチキンを焼いたものです。


生ピーマンの肉詰め
これ大好きなんですよ。お勧めです。


北インドカレー 辛み4(激辛)
よい子のみんなはマネしないでください。
辛さに弱い式ちゃんは悶絶ww
実はノーマルでも十分に辛いのです。


梨のコンポート
自家製のトロットロのヨーグルトによく合います。


マサラ補充が終わると、何とも言えない多幸感に襲われます。
次の日からまた禁断症状と戦わなければいけなくなるのに…


カレーショップ DUNIYAドゥニヤ
福岡市博多区東比恵3-1-30 村上ビル2F
地下鉄空港線 東比恵駅のすぐそばです。
電話&ファックス:092-400-1203

営業時間
ランチ :12:00~15:00
ディナー:17:45~22:00
(オーダーストップ 21:30)
日・祝日はお休みです。  


Posted by ほりねこ at 11:40Comments(0)グルメ
載ってますね。

本業とは違う講師ですがww



この次のTwiladyはTwitterではなくfacebookの導入編の勉強をしようと

思っています。

記事を見て初心者向けの勉強会を期待していた方にはすみません。<(_ _)>

初心者向けのtwitter勉強会はいずれ。  
タグ :twitterfacebook


Posted by ほりねこ at 12:01Comments(0)ツイッター
いやー気が付いたら1カ月以上も更新していませんでした。
すっかりさぼり癖がついてしまって。
今夜(つい先ほど)イムズのデジタルハリウッド福岡校の
セミナールームをお借りして、結社九州電書による電子書籍
勉強会が開かれました。

今回の勉強会の目玉はズバリこれです。
地元の出版社「海鳥社」のご協力により、九州電書からいよいよ
電子書籍がリリースされることになりました。
海鳥社から発売されている「玄洋社 封印された実像」石瀧豊美 著
を電子書籍化して九州電書会コレクションとして発売することになりました。

企画編集 海鳥社
発行 ティアオ・パブリッシング
販売サイト 理想書店
価格 525円(税込)
PC/iPhone/iPad

こちらは海鳥社から出ている現物



今日の勉強会では福岡という場所から出版するにあたっての問題点や、
出版裏事情の話を海鳥社社長の西敏明さんより講演していただきました。



続いて、著者の石瀧豊美さんより、本の中身についての紹介や、これまでの
創作活動についてのお話がありました。



歴史の中でなかなか評価されていない隠れた偉人達を掘り起こす地道な
創作活動について、興味深いお話をいろいろ聞くことができました。
そして本の紹介もうまいんですよ。
思わずその場で2冊買ってしまいました。

後はいつものように野知さんによる電子書籍に関する最新情報、
@MenTai2008さんによる今後の活動についての紹介などが行われました。



結社九州電書は今後、facebookを利用していろいろな活動をしていくことに
なります。
twitterだけでは会議や話し合いがしにくいので、メンバーは今まで
メーリングリストを使っていました。これからは、もっと多くの方に
この活動に参加していただくためにfacebookの機能を最大限に生かして
組織の運営にあたろうと思っています。
来月からは、Twilady勉強会でもfacebookの勉強会を始める予定です。
九州電書の活動に参加したい方はぜひ、facebookに登録するか、
このような勉強会への参加をお願いします。
facebookは今年末から来年にかけて一気にブレイクする可能性があります。
現実に、先月くらいから急激にtwitterの中でもfacebookの話題で盛り上がって
きています。
いろいろなソーシャルネットワークを使いこなしてこそ
新しい活動ができるようになると思います。
今後の九州電書、Twiladyの活動にご注目ください。  


Posted by ほりねこ at 23:41Comments(0)電子書籍