福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 統合医療
このたび、ホリデンと(株)トータスインダストリーとの共催でカラダ栄養学

という栄養学講座を開くことになりました。

トータスインダストリーの堤社長とはサプリメントの勉強会を通じて知り合い、

以後予防医学普及のためにいろいろお世話になっている方です。

このブログでも度々紹介している『黒ごま三景プリン』を製造しているフカツコーヒーも

経営してます。


その勉強会で栄養学を担当していたのが今回のカラダ栄養学の講師を務める

浜田璋子先生です。



浜田先生は30年にもわたって東京の笹塚クリニックで予防医学を実践し、また全国各地で

啓蒙活動のための講演をしています。

今回の講座も『食べる』という事を通じて病気にならない生き方を考えていこうという

内容になっております。

カラダ栄養学の第1回目の講座が9月24日天神の『書斎リーブル』さんで

開かれました。初めての開催ということにも関わらず会場には約30名の

方に出席いただきました。



人間の身体はすべて口から入れた食べ物で成り立っています。

1日ではたった3回の食事でも1年にすると約1000回。

10年では10000回を超える食事をとっていることになります。

そういった小さな積み重ねで身体は出来上がっているのです。

でも毎回の食事でのちょっとしたアンバランスが将来の健康に不安な影を

落としていくことになります。

現代では高カロリーでビタミンやミネラルなどの栄養素が不足した食生活を送っています。

一つの原因は加工された食品を多く摂る機会が多くなっているためです。

加工食品は腐らないように流通させるために、ふだんおうちで作る時には

用いない添加物を使ったり加熱する時間を長くしたりするので 当然材料に

含まれている栄養素は壊れていってしまいます。

また、日本の土壌は火山国でもともとミネラルが少ないので野菜の中に

含まれているミネラルは少ないのです。更に農業の近代化でビニールハウスなど

で短期間に収穫されるようになったため、野菜に含まれている栄養素も昔の野菜とは

びっくりするくらい減ってきています。

このような状況の中で果たして理想的な食事が可能なのでしょうか?

最近では有機野菜信奉者の方もたくさんいらっしゃいますが、有機野菜だけで

きちんとバランスよく栄養が取れているでしょうか?

有機野菜にこだわり過ぎると食べられる食材の数がどうしても偏ってきます。

バランスよく栄養を摂るためには少しくらい目をつぶってでもたくさんの品目の

食材をバランスよく摂ったほうがいいのです。

あるいは信頼できるサプリメントを使うのも選択肢の一つに入れなければいけません。

ただし一口にサプリメントを摂るといってもまずはベースとなる身体づくりをする

サプリメントが重要で、その先に色々なオプション的な効果があるサプリメントを

選択するようにしないと何の役にも立ちません。

テレビのCMや人の噂だけでサプリメントを選んでも、ちゃんとそういった物が

きちんと摂りこめる身体になっていないとどぶに捨てているのと同じなのです。

『未病』の状態でもできる限り『病気』へと進行させない身体づくりのためにも

私達は栄養学のことをきちんと理解しなければいけないと思います。

また、『食べる』ということは命を繋ぐことでもあります。

親から子へ受け継がれていく大事な営みでもあるわけです。





第1回目の内容はおおざっぱですがこんな内容でした。

今回は初めての開催でしたので総論的なお話になりましたが、

回を重ねるごとに違ったテーマでお話していただく予定です。

第2回目のカラダ栄養学の開催につきましてはまだ未定です。

次回もお楽しみに。




  


Posted by ほりねこ at 09:00Comments(0)統合医療
ようやく長い断食生活も最終日。
長かったなあ。あとは夜を乗り切ればゴールです。
食べ物のありがたさを痛感した5日間でした。
今のところ体重はマイナス3キロ。
少しほっそり見えるようになったでしょうか?
早速明日何食べるかを楽しみにして残りの時間頑張ります。  

Posted by ほりねこ at 19:15Comments(0)統合医療
断食もいよいよ4日目に突入です。
ここまで来ると身体のほうが慣れてしまってかなり楽です。
汚い話で恐縮ですが、昨日下痢のような便が出て以後便意は
感じなくなりました。
いよいよおなかの中も空っぽになったのでしょう。
体重はさほど減少していません。3日目を終わった段階で
-2.2kgです。
便が空っぽになったことを考えると、実際の体重減少は
微々たるものになります。
かなり今回はのどが渇くのでしきりにジュースを飲んでいます。
それでも1日に飲んでるのは1.5㍑くらいですね。
しかし、さすがに野菜ジュースには飽きてきました。
空腹感とは別に、白ご飯が食べたいという衝動は日に日に
強くなっていきます。
2日目に起こっていた頭痛はすっかり治まり、頭の中も
すっきりした気分です。
あと残り2日。
ゴールがようやく見えてきた感じです。
  

Posted by ほりねこ at 09:45Comments(0)統合医療
いよいよ、断食も3日目。
ようやく身体も慣れてきて、昨日までの頭痛やふらつきは
なくなってきました。
空腹感も昨日ほどは強くないので、楽になりました。
まあ、空腹になるので夜早めに寝ていることも
体調が良くなっているのにつながっているかもしれません。
そんなこんなで、もう5日間の断食も折り返し点を過ぎました。
皆さんからの熱い励ましと妨害(笑)のメッセージを
糧にしてもう少し頑張ります。
これからは少し余裕が出てきそうです。

  

Posted by ほりねこ at 15:08Comments(2)統合医療
さて断食も二日目を迎えました。
ここが毎回一番つらいんですよ。
断食によってエネルギーの元である、ぶどう糖が不足すると、
身体は蓄積している脂肪を分解してそこからエネルギーを
取り出そうとします。
いわゆる、脂肪燃焼回路にスイッチが入るわけです。
しかし、このときに、脂肪を分解してエネルギーを取り出した後、
ケトン体という物質が溜まります。
これが身体に溜まっていくと、頭痛や、ふらつき、目まい等の
症状が出たり、体臭がきつくなったりすることがあります。
あまり無理をすると危険ですので、症状がきつく感じられる
ときには中断したほうがいいと思います。
そのような症状が出た時には、野菜ジュースをこまめに飲んで、
血糖値を上げてやるとずいぶんと楽になります。
そして徐々に脂肪燃焼サイクルに身体が慣れてくると、
そのあとはずいぶん楽になって、調子が良くなってきます。

空腹感が強いのもこの2日目です。
ですから5日間の断食で最も山場になるのが今日なんですね。
ここを乗り切れば・・・・

5日間のファスティングは危険を伴いますので、持病をお持ちの方は
絶対にやらないでください。
健康な方でも初めてファスティングをする場合は1日だけの
プチ断食を体験してみたほうがいいと思います。
  

Posted by ほりねこ at 08:27Comments(0)統合医療
さてさて5日間のファスティングが始まりました。
この期間中、私の生命を維持するのは野菜ジュースと
サプリメント、そして水だけ。
朝のうちに野菜ジュースを買いこみ早速スタート!
ちなみに今回用意した野菜ジュースはこれです。

伊藤園 緑の野菜 モロヘイヤ&フルーツミックス
930g 315kcal

伊藤園 充実野菜 緑黄色野菜ミックス
930g 325kcal

KAGOME  野菜生活Refresh!シリーズ
777g 264kcal(推定)

今のところ6本購入。
これは3日分ですので後でまた補充しに行きます。
最初の2日間は3本目に突入するかもしれませんね。

そしてサプリメントはこちら

マルチビタミン・ミネラル
カルシウム
ルテイン
デトックス

もちろん、コーヒー、コーラも控えます。
これで身体の中からデトックス!
体重の減少はそれほど期待できません。
今回はウオーキングなども入れて積極的に身体も動かして
いこうと思います。  

Posted by ほりねこ at 12:28Comments(4)統合医療
福岡ホリスティックデンタルクリニックでは、
スイートカラーさん にお願いして、オーラソーマの
体験会を月に1度くらいのペースで開催することになりました。
まずは記念すべき第1回目を4月28日(水)に行います。


オーラソーマ®コンサルテーション
日程:4月28日(水)
場所:福岡ホリスティックデンタルクリニック
福岡市早良区藤崎1-24-19
藤崎メディカルビル4階
料金:5000円(香りを付けたハート付き)50分
※約45分のセッションです。
予約制になりますので以下のお時間の中からお選びください。
(予約状況により御希望のお時間が取れない場合がございます)

①10:30-11:30
②11:30-12:30
③14:00-15:00
④15:00-16:00
⑤16:00-17:00
⑥17:00-18:00
⑦18:00-19:00


ご予約は福岡ホリスティックデンタルクリニックにて
092-822-1155
twitterでのダイレクトメッセージからでもOKですよ。
TwitterID: @holineko


スウィートカラーさんでも受付行っております。
ご希望の時間をお伝えください。
メールの場合はお名前とご連絡先、
ご希望の時間帯を記載のうえ御送信下さい。
info@sweetcolor.net




以下スイートカラーさんのブログより抜粋

オーラソーマ®は色彩心理を用いたカラーケアシステムです
100数本のカラーボトルを選ぶことで
その方の深層心理がわかり、性格、本質、才能、可能性等をみて
今必要な問題に取り組んだり解決したり
ネガティブに思えている要素をポジティブに変えていく
お手伝いをします。


例えば、
某アナウンサーは喋る事、コミュニケーションが苦手だったことから
あえて仕事として喋る道を選んだ結果
才能が開花し、アナウンサーとしての出世街道を歩むことに。

これはまさにコンプレックスを才能へと変えた良い例です

何度も同じ事を繰り返してきては「なぜだろう」と
後悔してしまう事には「理由」があります
その理由を知り、見方を変えたり対策を考えたりと
カラーケアコンサルタント(カウンセラー)は
貴方と一緒に向き合うお手伝いをします。  


Posted by ほりねこ at 15:50Comments(0)統合医療
オーラソーマってご存知ですか?

色々な色つきの液体が入ったボトルの中から気になるボトルを

直感的に選んでもらい、その選んだボトルによってその人が

持っている心の問題を分析して、解決を導き出していくという

カラーセラピーの一種です。

ボトルを眺めたり、そばに置いたり、あるいは肌に付けてみたり、

香りをかぐことで、エネルギーを体内に取り込み、心身ともに

健康になっていくというセラピーです。

その講師活動をしているのがよかよかブログでもおなじみの

sweetcolorさん。(Twitter ID:@sweetcolor)

昨日二人で打ち合わせをしまして、ホリデンでもオーラソーマを

体験できるカウンセリングを始めてみることにしました。

しばらくは月に1回くらいのペースで行います。

カウンセリングはsweetcolorさんと、主宰しているスクールを

卒業されたプラクティショナーの方々が担当されます。

詳細が決まりましたらまたブログで告知いたしますので

ご興味がある方はチェックしておいてください。




昨日打ち合わせの時にいただいたポマンダー。

これは肌に付けて色が持っているエネルギーと精油の香りで

心身をいやしていくものです。

ありがとうございました。

早速使ってみます。  


Posted by ほりねこ at 09:45Comments(4)統合医療
岩田屋コミュニティカレッジで行っているバッチフラワー

とホメオパシーの講座が4月からは一日公開講座として

開催されることになりました。


バッチフラワー1日公開講座
4月12日(月)19:00-21:00
受講料2,100円
教材費2,675円
バッチフラワーのレメディを体験できるボトルが付きます)

ホメオパシー1日公開講座
5月10日(月)19:00-21:00
受講料2,100円
教材費1,050円


場所 福岡天神センタービル14階


定員各12名

※お申し込みは3月2日(火)10:00から受け付け開始です。
  お申し込み先
  岩田屋コミュニティカレッジ
  092-781-1031

  


Posted by ほりねこ at 09:36Comments(0)統合医療
きっとこの件にはご批判が多数寄せられるでしょうが

あえてブログ記事として投稿します。



昨日ネット上でこんなニュースがでていました。

首相、医療改革も“宇宙人流”瞑想、催眠療法に保険適用!?

しかも鳩山首相が統合医療の素晴らしさに触れたのは

歯科医院だったというのも面白いと思います。

(おそらく私の尊敬するあの先生のことだと思うんですけど。)


twitter上でこのニュースが流れると、医療関係者の方から、

「医者を馬鹿にするな」とかいう意見も出ていたようですが、

それは少し勘違いされてるのではないかと思います。

そもそもこの記事で紹介された代替医療だけを使って

治療するのが統合医療ではないのです。

ちゃんと西洋医学の知識と技術を持った医師が、

代替医療のことを理解して治療のチームに入れていくことが

本当の統合医療だからです。

あくまでも主導すべき立場は医師だと思います。



現代医療でカバーできない部分や欠点を

補うために代替医療を使うことは今の保健医療制度では

難しいことでした。

また、医師側にもそういったものに対する教育を

受けていないので現代医療至上主義に陥ってしまうのも

否定できないと思います。

もっと患者さんの生き方や死に方を見つめて、患者さんが望む

医療を提供するのが統合医療だと思うんですね。

医療は多様性があっていいのではないかと思います。

患者さんがもっと自由に治療や予防のカードを選べるように

なったほうがいいのではないでしょうか。

同じ効果が得られるならば、身体にやさしい療法や

コストがかからない方法を選択してもいいのではない

でしょうか?

もちろん、記事にある通り玉石混交な面もありますから、

患者さんの側もしっかりと見極める力が必要になります。

「お任せします」でお願いする医療ではなく「自分で選択する」

医療であってほしいと思います。

  


Posted by ほりねこ at 13:48Comments(2)統合医療
「レモン〇〇個分のビタミンC」ってどれくらい

の量なのか?

ちなみに昨日の記事にも書いたとおり厚生労働省が

推奨する1日のビタミンC摂取量は100mgです。



①10mg

②20mg

③50mg

④100mg

⑤200mg

解答です。

正解は②番20mgでした。

実はこれは農林水産省が昭和62年にお菓子の中に

ビタミンCを転嫁する時のためのガイドラインを制定し

それが今日まで使われているのです。 
  


Posted by ほりねこ at 08:59Comments(4)統合医療
よくTVCMなどで「レモン〇〇個分のビタミンC

入り」って言葉を聞きますよね。

一体これってどれくらいの量なんでしょう。

ちなみに昨日の記事にも書いたとおり厚生労働省が

推奨する1日のビタミンC摂取量は100mgです。



①10mg

②20mg

③50mg

④100mg

⑤200mg

正解は次のブログで!(お昼頃更新)
  
タグ :ビタミンC


Posted by ほりねこ at 08:46Comments(0)統合医療

2010年01月05日

ビタミンCの摂り方

ブログやtwitterの仲間がバタバタと風邪でダウン

しています。

そんな時には早めに休養とってあったかいもんでも

食べて寝ることです。

そこで風邪にはやっぱりビタミンCですよね。

昔は風邪ひいたらお医者さんで風邪薬と一緒に

シナールというビタミンCも一緒にもらったり

しませんでした?

そこで風邪ひきさんのためのビタミンC講座!

まず厚生労働省が推奨している日本人が一日に取る

べきビタミンCの量は100mg とされています。

これでは最低限のビタミンCしかとれていません。

風邪の治療や予防のためにはその10倍くらいの

量を摂った方がいいと提唱している人たちもいます。

1日に1000~2000mg!

こんなに食事だけで摂るのは無理な話です。

そうなるとサプリメントの出番。

ここでサプリメントを買う時には出来れば天然素材

からつくられたビタミンCを選んでください。

天然の素材からつくられたビタミンCは吸収がよく、

身体の中でしっかりと働いてくれます。

巷に出回ってるビタミンC(先ほどのシナールも

そうですが)はほとんどがアスコルビン酸という

化学合成品です。

しかも現在ではほとんどが中国からの輸入品。 

国内で唯一製造している工場が最近製造をやめたと

いうのを聞いたことがあります。

皆さんが今飲んでいるビタミン剤のラベルを

見てください。

原材料名のところに、ただ単にビタミンCとか

アスコルビン酸というふうに書いてあるものは

残念ながら化学合成品です。

原材料名にアセロラとかローズヒップなどの植物の

名前が入っていれば天然由来のものを使ってます。

ローズヒップ抽出物などと書いてあるものも

大丈夫です。

ただし、天然のものを一部しか使ってなくて合成品と

混ぜて使ってる物もありますからご注意ください。

  


Posted by ほりねこ at 16:24Comments(0)統合医療

2009年12月14日

癒しフェア

12日(土)13日(日)の2日間、ヤフードームで

癒しフェア―が開かれていました。

癒しフェア―とは、癒し関連の商品・サービスが

一度に体感できるヒーリング関連の展示会です。

東京では2日間で3万人も集まったビッグイベント。



いろんなブースがあります。


ホメオパシー


手相占い


ヨガの体験会もありました。


各出展者の方の公演もありました。

土曜日はIKKOさんも来たんですね。どんだけー!

他にもアロマ、化粧品、オーラソーマ、

ネイルアート、マッサージ、などなど盛りだくさん。

会場ではツイッター勉強会に参加していただいている

SweetColorさんにも会えました。




この会場を出た後、iriekさんのブログ

書いてあった事件が勃発。

くだらないことですのでブログの記事には

しませんが気になる方は、ほりねこのツイッター

での昨日(12月13日)のつぶやきを追って

みてください。

ほりねこのつぶやき  


Posted by ほりねこ at 09:06Comments(7)統合医療

2009年11月22日

学会2日目

学会2日目です。

昨日とはうって変わって寒くなり、雨が降ってました。

でも今日のシンポジウムはおもしろかったですよ。

いろいろな代替医療の代表が演者にとして統合医療の

可能性を議論しました。



なかなか盛況です。

しかし会場の安田講堂は風格がありますね。




さて、午前の部が終わったのでまた学食にお昼を

食べにいってきます。
  


Posted by ほりねこ at 17:36Comments(2)統合医療

2009年11月22日

学会2日目

学会2日目です。

昨日とはうって変わって寒くなり、雨が降ってました。

でも今日のシンポジウムはおもしろかったですよ。

いろいろな代替医療の代表が演者にとして統合医療の

可能性を議論しました。



なかなか盛況です。

しかし会場の安田講堂は風格がありますね。




さて、午前の部が終わったのでまた学食にお昼を

食べにいってきます。
  


Posted by ほりねこ at 17:36Comments(0)統合医療

2009年11月21日

学会報告

ちゃんと勉強してますよー




休憩時間中にはヨガのレッスンもありました。
  


Posted by ほりねこ at 22:07Comments(0)統合医療

2009年11月21日

学会で東京に来てます

今日は休診しております。

朝早くに出発して東大の安田講堂で日本統合医療学会に

出席してます。

ツイッターでも時々生中継してますよ。




  


Posted by ほりねこ at 21:41Comments(0)統合医療
今日は虫歯の痛みに使えるハーブをご紹介します。

クローブです。



クローブといえば香辛料でもおなじみの

ハーブですね。

クローブのオイルは別名チョウジ油ともいわれ、

主成分はオイゲノールという物質です。

オイゲノールは歯科領域ではユージノールと

呼ばれます。

歯科ギョーカイの人ならならおなじみの名前。

ユージノールは歯科で使う薬品にも多くつかわれ

ています。

このことからその香りは『歯医者さんの香り』と

表現されることもあります。

クローブには鎮痛、抗菌作用の他に局所麻酔

作用があります。

虫歯の痛みを和らげるには、クローブの精油を

垂らしたぬるま湯でうがいをしたり、

ハーブティで飲んだりしても効果があります。

また、クローブの身を直接かじってもいいようです。

(味はちょっと強烈です。舌がしびれるよう

な感じがありますのでご注意ください。)

あ、これは勿論応急処置の話。

ちゃんとそのあとで歯医者さんに行って治療を

受けてくださいね。
  


Posted by ほりねこ at 07:32Comments(0)統合医療

2009年11月09日

統合医療って何?

そこで前の記事でご紹介したホリスティックな

医療を実践するためには、現在の保険中心の医療

だけでは限界があります。

そこで一般にお医者さんで受けられる西洋医学的な

アプローチに加えて、保険では医療として認められて

いない伝統医学や補完代替医療というものを組み

合わせたやり方で、患者さんの自然治癒力を最大限

に発揮させる医療というスタイルが出てきました。

これが統合医療と呼ばれているものです。

この考え方はアリゾナ大学のアンドリュー・ワイル

という医師が1990年代に提唱したもので、

1997年にアリゾナ大学では統合医療プログラム

という統合医療のドクターを養成するコースが

スタートしています。

ですから、統合医療とは患者さんの状態に合わせて、

いろいろなやり方を使ってオーダーメード的な治療

をするということになります。

どの補完代替医療と組み合わせるかは、それを実践する

ドクターの考えによって様々なやり方があります。

ちなみにうちのクリニックで用意できるカードは、

アロマセラピー、メディカルハーブ、サプリメント、

バッチフラワー、ホメオパシー、温熱療法などです。



基本的には保険の範囲で治療していきますが、患者さん

が望まれる場合には実費をいただいて様々なカードを

使っています。
  
タグ :統合医療


Posted by ほりねこ at 12:02Comments(0)統合医療