福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 2010年10月29日

  

Posted by at
最近のペプシは血迷ったのか?と言うようなびっくりした商品を
出すことで話題ですが、この秋発売されたのが、なんと
「モンブラン味」のコーラ、ペプシモンブランです。
別名「栗ペプシ」とも呼ばれてネット上では賛否両論のようですが、
やはりこれは自分で試してみるしかないでしょう。



今回は過去のバオバブ、シソなどに比べると見た目は美味しそうに
見えます。
ま、コーラのイメージからそれほど逸脱してないからでしょうか。

ではキャップを開けてみます。
「プシュー」
ちゃんとコーラらしい音がします。
しかしすぐに甘い香りが・・・
スーパーに売っているモンブランのケーキの匂いです。
お世辞にもケーキ屋さんに売られているもののそれとは違います。

恐る恐る口に流しこんでみました。
やっぱり甘ったるい香りが苦手です。
炭酸もやや抑え気味なのが余計に甘さを引き立てます。
鼻に抜けるモンブランの香りがたまりません。



こりゃ―。やっぱり普通のペプシの方がうまかばい。
1本飲み干すにはかなり勇気がいります。

次はもう飲みたくないなー。
Twitterでこの模様をtweetしていたところ、フォロワーさんから
こんな面白い記事を紹介されました。


まさにペプシの思惑通りだったわけです。
参りました。  


Posted by ほりねこ at 16:51Comments(2)グルメ