福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 御朱印集め › ほりねこ院長の御朱印集めVol.7
御朱印集めのコーナー久し振りでございます。

先日、学会で奈良に行く機会がありました。

これは御朱印集めにとっては最高の機会になるぞと楽しみにしてました。

京都には何度か行った事があるのですが、奈良に行くのは実は今回が初めてでして。

もちろんメインのイベントは東大寺の大仏さまとの初対面。いや学会です(笑)。

この日は早朝に博多を出発。お昼前には奈良に着いたので、午後からの学会のセッションが

始まる前に東大寺へ向かうことにしました。

奈良の街はコンパクトでいいですね。

春日公園を中心に徒歩圏内に世界遺産がわんさかあります。

(全部回るには結構歩き回らないといけないのですがww)

春日公園では神の使いである鹿がお出迎えしてくれました。



それにしても予想していた以上に鹿の数が多いのと、鹿が生息している

範囲が広大な事に驚きました。

(一部の芝生にだけ放牧(?)されているのかと思ってました)

あ、鹿といえばこの方も・・・



さて、鹿せんべいをねだる鹿さん達を置き去りにして目指すは東大寺へ。

ほどなく大きな建物が見えてきました。南大門です。



東大寺といえば奈良時代に聖武天皇が建立したのですが、台風で一部倒壊したり

戦乱で焼失したりと様々な災難にあってきました。

この南大門は鎌倉時代に再建されたもの。

それでも約900年も前の木造のこれほど巨大な建物が今の時代にも

残っているのは驚きと同時に不思議な気さえします。

ここ南大門には運慶・快慶作の巨大な仁王像(金剛力士像)があります。




※下に写ってる人と比較するといかに巨大かが分かりますね。
高さは8メートルほどあるそうです。

さてその南大門を抜けると奥には中門があり、その奥に大仏殿があります。


中門


大仏殿 高さ約50メートル!大きい。

中に入るといらっしゃいました。大仏様が。



正式には東大寺盧舎那仏(るしゃなぶつ)像といいます。高さ約14.7メートル。

それにしてもでかい!でかすぎる。

大仏造営は国家事業だったとはいえ、それにしてもこんなに巨大な物を1300年も

前に作ることができた当時の技術力には脱帽させられます。

一体どれほどの労力が必要だったのでしょう。

まわりの装飾品までなにもかも巨大サイズです。

※現存する大仏の一部は江戸時代に修復されたものです。

行ってみるまで知らなかったのですが、大仏様の裏側にも回れるんですよ。



それにしても何から何まででかいww(何度も同じ感想ですみません)

しばしその迫力に呆然としながら、頭の中に大仏様に何をお願いしようかと

いう思いが浮かびました。

古(いにしえ)の人達が多大な犠牲と労力を払って作り上げたこの大仏様を

目の前にすると、なんだか自分の事をお願いするのはちっぽけな事のように感じました。

結局お願いしたのは・・・『世界が平和になりますように』


東大寺大仏殿で売っていた御朱印帳はこちら。



で、こちらで書いていただいた御朱印です。














同じカテゴリー(御朱印集め)の記事画像
ほりねこ院長の御朱印集めVol.26
ほりねこ院長の御朱印集めVol.25
ほりねこ院長の御朱印集めVol.24
ほりねこ院長の御朱印集めVol.23
ほりねこ院長の御朱印集めVol.22
ほりねこ院長の御朱印集め 番外編
同じカテゴリー(御朱印集め)の記事
 ほりねこ院長の御朱印集めVol.26 (2012-11-07 09:00)
 ほりねこ院長の御朱印集めVol.25 (2012-11-06 09:00)
 ほりねこ院長の御朱印集めVol.24 (2012-11-05 09:00)
 ほりねこ院長の御朱印集めVol.23 (2012-11-04 09:00)
 ほりねこ院長の御朱印集めVol.22 (2012-11-03 09:00)
 ほりねこ院長の御朱印集め 番外編 (2012-10-31 09:00)

この記事へのコメント
はじめまして

東大寺に行くと実際 凄い! 大っきい! ぅわー! の言葉しか出ないですよねー 奈良はいい所です!!! 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2012年10月16日 11:23
☆ji-anさん
正倉院の宝物が年に一度見ることができる
正倉院展に行ってみたいですww
Posted by ほりねこほりねこ at 2012年10月17日 08:55
あれは 一生に一度見れたら最高ですよねー! 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2012年10月19日 17:51
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。