福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 御朱印集め › ほりねこ院長の御朱印集めVol.5
久し振りに神社に行く時間が取れたので今回は

太宰府天満宮に行くことにしました。

太宰府天満宮といえば菅原道真公を祭った学問の神様として有名です。

受験シーズン真っ最中ですから志望校合格を願う受験生たちの絵馬が

たくさんありました。

そういえばほりねこも大学受験の時には以前ブログに書いた飯盛神社と

ここ太宰府天満宮にはお参りにきました。

(実力を発揮する前にやはり神頼みなのかww)



それにしてもこの辺りは福岡市内より気温が2~3℃くらい低く

感じますよね。

そんな寒空の中でも本殿そばにある飛梅には可憐な花がちらほらと。

見ごろはもう少し後になりそうです。



事前の調査で太宰府天満宮には御朱印帳が販売しているとの情報

でしたのでまずは御朱印帳を購入。



梅の花をあしらったとてもオーソドックスなデザインです。

宮司さんに御朱印帳の表紙も書いていただきました。

宮司さん曰く。

「自分で言うのもなんだけど、これだけでもありがたみが

増すよ―♪毎日100枚ほどの御朱印を書いているからね。」

確かに。ほりねこが自分で書くより格調が断然違います。



太宰府天満宮の御朱印帳では最初と次のページは空欄にして

御朱印帳を書いていただきます。

最初のページは伊勢神宮の内宮で、そして次のページは

伊勢神宮の外宮で書いてもらうためです。

これで御朱印集めの宿題が一つできました。

いつか伊勢神宮に参拝しなくては・・・


次に向かったのは太宰府天満宮に隣接する光明禅寺です。



門をくぐると七・五・三の十五石で「光」の字に配石された仏光石庭があります。

よーく石の並びを見るとなるほど「光」の字に見えなくはない。

この写真の角度では無理ですが(笑)



中に入って裏庭に行くとそこはまるで時間が止まっているかのような世界。

一面苔むした庭園と白砂の枯山水。



白砂を大海原に見立て、石組みと苔を、島と大陸として表してるそうです。



季節ごとに様々な表情を見せるこの庭園は、見る人の心を

穏やかな気持ちにさせてくれます。



紅葉の季節はまた格別なんでしょうね。

ユーモラスな姿の狛犬の瓦も。



白壁も美しい。




光明禅寺を出た後は梅ヶ枝餅を頬張りながら参道を散策。



お目当ては太宰府の参道に最近お目見えしたスターバックスの

新店舗です。





割りばしのような木をたくさん使用して和のテイストを演出した

斬新なデザインの店舗です。

これは人目を引きますね。

店内もこんな感じです。

先端恐怖症の人には落ち着かないという意見もあるんじゃないでしょうかww



こちらで暖かいコーヒーを買って暖を取りながら次の目的地

竃門(かまど)神社へ車で移動。





ここは縁結びの神様として有名ですね。

また宝満山への登山口でもあります。

こちらでも御朱印をいただきました♪



同じカテゴリー(御朱印集め)の記事画像
ほりねこ院長の御朱印集めVol.26
ほりねこ院長の御朱印集めVol.25
ほりねこ院長の御朱印集めVol.24
ほりねこ院長の御朱印集めVol.23
ほりねこ院長の御朱印集めVol.22
ほりねこ院長の御朱印集め 番外編
同じカテゴリー(御朱印集め)の記事
 ほりねこ院長の御朱印集めVol.26 (2012-11-07 09:00)
 ほりねこ院長の御朱印集めVol.25 (2012-11-06 09:00)
 ほりねこ院長の御朱印集めVol.24 (2012-11-05 09:00)
 ほりねこ院長の御朱印集めVol.23 (2012-11-04 09:00)
 ほりねこ院長の御朱印集めVol.22 (2012-11-03 09:00)
 ほりねこ院長の御朱印集め 番外編 (2012-10-31 09:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。