福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 韓国 › ほりねこ院長の韓国レポートVol.7
先月に引き続きまたまた韓国に行ってきました。

(もちろん、お仕事です!)

今回も2泊3日で博多→プサン(泊)→ソウル(泊)→プサン→博多

の強行スケジュール。観光する時間はありません。

その中で味わってきた旅行気分をブログに残してみます。


出発は2月19日(日)でした。

福岡にしては何年ぶりかというくらいの前日の大雪のために

普段はあまり積雪しない天神でさえ雪が残っていました。



都市高速も通行止めで、若干交通の乱れもありましたが

なんとかバスで国際ターミナルへと移動完了。

つつがなくチェックインと出国手続きを終え、

今回も高速船ビートルに乗って雪が舞う中プサンへ出航。



今回はビートルのグリーン席のおためしチケットがあったので

広々とした座席に座ることができ快適でした。



グリーン席では軽食と飲み物のサービスが受けられました。


高速艇で約3時間。プサンに到着すると福岡の雪景色がまるで

夢だったかのような快晴。

気温もそれほど低くはなく韓国も寒いだろうと踏んでいた

我々一行はちょっと拍子抜け。



お仕事はとあるセミナーでの通訳付きの講演なのです。

セミナールームがある繁華街までタクシーで移動し昼食が食べられる

ところを探しました。ところが日曜日なので閉まっているお店が多いww



街を歩いていると途中に美味しそうな屋台も・・・



前回の訪問でも食べられなかった・・・


それでもなんとか手っ取り早く食べられそうなお店を発見。

4人でタッカルビのセットを頼みました。

『タッカルビ』とは大きな鉄板で、鶏肉(タッ)とキャベツなどの野菜、

トック(韓国風餅)などを炒め、コチュジャン・とうがらし・砂糖・しょうゆ

などで作った甘辛いたれで味つけした料理です。



まずは辛い調味料に漬け込んだお肉やサツマイモ、トックを炒めます。



そしてキャベツや玉ねぎを入れます。

ここでもお肉ははさみで切るんですねww

見た目ほど辛くはなくとても美味しかったです。

最後に鉄板に余った調味料の中にご飯を投入。

手際よく焼き飯を作ってくれます。

これも美味しかった―(o・ω・o)ノ




他にもチジミ。これはもう日本でもおなじみですね。

調べてみるとチジミという呼び方は地方の方言の読み方なので

韓国では一般的にはバジョンとかプッチムゲと呼ばれることが多いようです。




ケランチム(韓国風茶碗蒸し)

ケランは「卵(鶏卵)」チムは「蒸す」という意味なんだそうです。

韓国ではサイドメニューとしてポピュラーな料理のようです。

(翌日に行ったソウルの焼き肉店でもケランチムが出てきました。)

日本の茶わん蒸しよりは気泡を入れないように作るのですが、

こちらはわざと混ぜながら作るようなので、とてもふわふわした食感です。



4人でこれだけ食べても一人600円しないなんて・・・コスパは高いです!





同じカテゴリー(韓国)の記事画像
ほりねこ院長の韓国レポートVol.14
ほりね3院長の韓国レポートVol.13
ほりねこ院長の韓国レポートVol.12
ほりねこ院長の韓国レポートVol.11
ほりねこ院長の韓国レポートVol.10
ほりねこ院長の韓国レポートVol.9
同じカテゴリー(韓国)の記事
 ほりねこ院長の韓国レポートVol.14 (2012-03-31 09:15)
 ほりね3院長の韓国レポートVol.13 (2012-03-31 09:03)
 ほりねこ院長の韓国レポートVol.12 (2012-03-30 09:02)
 ほりねこ院長の韓国レポートVol.11 (2012-02-28 09:00)
 ほりねこ院長の韓国レポートVol.10 (2012-02-27 09:00)
 ほりねこ院長の韓国レポートVol.9 (2012-02-26 09:00)

Posted by ほりねこ at 10:55│Comments(0)韓国
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。