福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › グルメ › 海老づくしの夜 ~笑うだるま大名店
朝起きると自分が海老になっていた。
腰が曲がって起き上がれない。
鏡を見ようとしたが身体の自由が効かないのだ。
触覚であちこち触ってみたがiPhoneを見つけることが出来なかった。
私は考えた。
どうしてこんな姿になったんだろう・・・・

昨日の記憶をたどってみる。
そういえば、昨夜は海老を食べ尽くしていた。
賑やかなお店の雰囲気がおぼろげによみがえってきた。

薄れゆく記憶の中で一生懸命テーブルに目線をやると
小鉢に入った海老が見えてきた。
どうもお通しに出てきた海老のようだ。


さらに右の方には車エビの刺身が見える。
うん。これも美味かったな。プリップリだった。


そしてサラダ!蟹が目立っているが下にはしっかりと海老が入っている。
ひょっとして蟹か?自分は蟹になってるのか?
一瞬不安がよぎる。


この状況をなんとかして抜け出すヒントが欲しい。
いや、この際海老でも蟹でもどっちでもいいのだ。

いかん!記憶がだんだん曖昧になっていく。
きっと自分の脳がだんだん海老並に変化していってるに違いない。
でも焦って動こうとしても折れ曲がった腰のせいで立ち上がる
こともできない。
途切れがちになっていく記憶を必死に呼び戻す。

おお!海老フライだ!
実がぷりぷりして美味かったんだよ。


そしてバケツに入って持って来られたのが「天使の海老」
羽は生えてないけど確かにこれも美味かったw


タラバガニの鉄板焼き。
ほとんどレアの状態で出てくるww
あー。思い出しただけでもよだれがでてきそうだ。


そして海老のアメリケーヌソースでいただくフォンデュ。
これは絶品だったなー。
もう海老でも何でもいいや。





そして締めに食べるのがフォンデュのソースで作ったリゾット!
海老の風味が豊かで何とも贅沢な味わいww


ふー。思い出しただけでもお腹がすいてきたぞ。
でもこのままでは次は自分が海老フライにされてしまうんだろうか?
それもよかろう。
こういう奇妙な体験をするのも人生だ。
と、輪廻転生を受け入れて悟りの境地になったころ、
また猛烈な睡魔が襲ってきた。
あらがうこともなく私はその睡魔を受け入れた。

どれくらい時間がたったのだろう。
窓から差し込む日差しが強くなってるからもうお昼だろうか。
私はようやく目が覚めた。
そして恐る恐る自分の体の変化を確かめてみた。
「!」
元の人間の姿に戻っていた。
あれも夢だったのか?…
確かに背中は曲がってない。
触覚もなくなっている。
でも・・・・
お腹だけが異様に膨張していた。


※ この記事の内容はお店の内容以外はフィクションです。


笑うだるま大名店

住所 福岡市中央区大名1-3-29
電話 092-761-8088
営業時間 18:00-2:00

同じカテゴリー(グルメ)の記事画像
清水寺の精進料理
奈良で食べた物覚え書き
馬庵 このみ
西新の隠れ家的お店  Cai-on (カイオン)
スリランカ料理 ヌワラエリヤ
ひょうたん寿司
同じカテゴリー(グルメ)の記事
 清水寺の精進料理 (2012-11-08 09:00)
 奈良で食べた物覚え書き (2012-11-02 09:00)
 馬庵 このみ (2012-04-10 11:54)
 西新の隠れ家的お店  Cai-on (カイオン) (2012-03-15 12:48)
 スリランカ料理 ヌワラエリヤ (2012-03-10 09:00)
 ひょうたん寿司 (2012-03-08 09:00)

Posted by ほりねこ at 08:00│Comments(0)グルメ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。