福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › アロマセラピー › メディカルアロマセラピー
おはようございます。ほりねこです。

今朝は冷え込んでますね。

雪が舞う中、歩いてクリニックまで通勤しました。

時間にして35分。

運動不足のほりねこには、ちょうどいい運動です。


さて、メディカルアロマセラピーって聞いたことがありますか。

最近リラクゼーションとして人気のアロマセラピーは

医療分野の中でも取り入れるところが少しずつ増えてきています。

産婦人科では産後のお母さんのケアのために使ったり、

ベビーマッサージの講習をしたり、積極的に取り入れているところも

多いようです。

あと緩和ケアの現場で、患者さんの痛みを和らげたり、生活レベルの質を

向上させるために使ったりしているところもあります。

もともとアロマセラピーの始まりは、実験でやけどを負った化学者が

とっさに近くにあったラベンダーの精油を手に塗ったところ傷がみるみる

治ったことから、精油の力が認識されたことに始まります。

ですから、アロマセラピーの出発点は、もともと医療用だったのです。

その後、戦争で負傷した人の治療に精油が効果を上げたりして

医療分野での使用が進みました。

1970年代になってイギリスでリラクゼーションに使う新しい

流れができ、世界中に広まりました。

現在では、こちらの方が主流になっています。

精油には様々な働きがあります。

子の力を医療に利用すれば、よりよい治療効果が

得られると思います。

またブログで精油のことも少しずつ書いていきます。







同じカテゴリー(アロマセラピー)の記事画像
アロマセラピーサロン ソレイユ①
BIOLAB
四十肩と高濃度塗布
同じカテゴリー(アロマセラピー)の記事
 アロマセラピーサロン ソレイユ① (2009-09-18 08:31)
 インカオイル (2009-06-06 08:49)
 BIOLAB (2009-04-03 09:10)
 四十肩と高濃度塗布 (2009-03-21 09:42)
 アロマセラピーのサロン (2009-01-19 17:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。