福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 2011年05月13日

  

Posted by at
昨夜は第8回目の九州電書の勉強会が開かれました。
Twitterでのふとしたやりとりがきっかけで始まったこの
勉強会が始まってちょうど1年になります。
昨年くらいから急に電子書籍に対する世間の関心が高まったのですが、
普及しているかというとまだまだといった状態です。
もちろん紙の本の良さはなくなることはありませんが、90年代ころから
本の出版数や売上、書店の数もじり貧になってきています。
今後もこのような傾向は続くと思います。
そういった時代背景の中で電子書籍がどこまで市民権を得ることが
できるのか。
あるいは電子書籍によって出版業界の常識が大きく変わってしまう
可能性も秘めています。

昨夜の勉強会では電子書籍をiPad等の端末に入れて本の貸し出しを行う
武雄市の社会実験の報告等が行われました。
また視覚障害者支援の電子書籍読み上げソフトの運用を行っている
DAISYの紹介も行われました。
今後は地元出版社の絶版になった書籍の電子書籍化などの
事業も進めていく予定です。

勉強会は毎月1回くらいのペースで行ってます。
御興味のある方はfacebookで「九州電書パートナーズ」と検索して
グループへの入会希望の手続きを行ってください。
イベントの告知等の情報が見れるようになります。
あるいはTwitterで@holinekoをフォローしていただくと告知の
つぶやきを行ってます。


※Twitter、facebookの勉強会も開催してます。
次回は5月26日(木)19時よりイムズ11階
デジタルハリウッド福岡校にて開催
※デジタルハリウッドさんへの勉強会の問い合わせはご遠慮ください。
会費は無料です。
twitter/facebook寺小屋ということで参加者の方を幾つかのグループに
分けて質疑応答をしながら勉強していきます。
会費は無料です

info@holiden.jpまでメールにてお申し込みください。
  


Posted by ほりねこ at 17:37Comments(0)電子書籍