福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 2011年05月11日

  

Posted by at









転んで強く顔を打ったりすると、不幸にも歯が抜けてしまうようなことがあります。

でも急いで歯を元通りの位置に戻して再植処置をすれば、また使えるようにする
ことも可能です。ですからこのような事態に遭遇した時は慌てずにかかりつけの
歯科医院に飛び込んでください。

成功率を高めるためには次のポイントがあります。

①とにかく急いで処置をすること。
歯が抜けてすぐでないとうまく元に戻りません。

②歯を乾燥させないこと。

土などが付いている場合は流水でよく洗い流して、歯医者さんに行くまでの間は
牛乳やスポーツ飲料に浸して乾燥させないようにしてください。
ティッシュやハンカチにくるんで持ってきてはいけません。
小さなお子様でなければ、口の中に抜けた歯を含ませて持ってくるのも
方法の一つです。

③抜けた歯を必要以上にゴシゴシ洗わないこと。
歯の根っこに着いている歯根膜という組織が生きているかどうかが
再植がうまくいくかどうかのキーになります。
根っこの部分に何か付いていると思ってゴシゴシブラシなどで歯根膜を
はぎ取ってしまうと成功率はかなり下がってしまいます。

以上のような点を覚えておいてとっさの時には実行してみてください。


  

Posted by ほりねこ at 09:44Comments(1)ホリデン