福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 2010年06月04日

  

Posted by at
昨日は久し振りのTwitter研究所の勉強会でした。
これまでの新天町のハナブサさんの場所をお借りしての
勉強会から、今回からはIMS11階にあるデジタルハリウッド
福岡校野セミナー室を使わせていただくことになりました。
Twiladyの勉強会では、もう2度もお世話になっている会場です。
今回は「ARG:alternate rearity game 」についての勉強会でした。
ARGとは日本語では「代替現実ゲーム」と訳されることが
多いようです。
講師は有限会社エレメンツ社長の石川淳一氏(@ele_jun)。
先日5月8日に行われた「天神Twithunting」の製作と総指揮を
執られた方です。
(まあ。92区会ではいつも気軽にみんなと飲んでますけど。)



そもそもARGという手法は約10年くらい前にアメリカの映画の
プロモーション活動として始まったそうです。
映画の登場人物が現実世界に実在するかのような仕掛けが、
ネット上のブログやホームページに仕込んであり、謎を解くヒントが
その中に隠されています。
それを見ている人は、謎解きに夢中になり、現実世界の色々な
ところから情報を集め、解決の糸口を探ります。
このように、仮想の世界にあたかも現実にそのキャラクターが
いるかのように細工をしてゲームを進行していくという手法がARGなのです。
最近では、プロモーション活動のほかに、物販の販促や、
地域おこしなどにも使われるようになってきました。

そんなARGにtwitterの手法をからめたゲームが、先ほどの
「天神Twithunting」だったわけです。
天神大名地区で宝探しを行うという形で参加者を集め、
謎解きをtwitterというツールを駆使して解いていく。
参加者同士の情報のやり取りもtwitterで行う。
そんなかなり時代の最先端を取り入れたゲームだったわけです。
製作にかかわったのは@ele_junさんをはじめとするProject92Q
,つまり92区会のメンバーだったわけです。
2か月ほどいろいろ試行錯誤しながら作り上げ、本番1か月前の
予行練習で、内容をかなり大幅に修正したりと大変でした。
ほりねこも一部協力させていただいたのですが、現場で製作
しているメンバーは、寝る間もないほどの忙しさでした。
勉強会では製作の裏話や、今回うまくいかなかった反省点なども
紹介されました。

今回はテーマが新鮮だったおかげもあり会場の定員いっぱいの
40名を超える方に参加していただきました。
ありがとうございました。



この模様はUstream放送で中継も行われました。
中継は@MikuraTVさんに担当していただきました。
ありがとうございました。
こちらのMikuraさんのチャンネルで昨日の勉強会の模様を見ることができます。

来月の福岡Twitter研究所の勉強会のテーマは「電子書籍」です。
今話題の電子書籍に関する勉強会は今後何回か開いていくつもりです。

場所を提供いただいたデジタルハリウッド福岡校様。
大変お世話になりました。  

Posted by ほりねこ at 19:58Comments(0)ツイッター
ようやく長い断食生活も最終日。
長かったなあ。あとは夜を乗り切ればゴールです。
食べ物のありがたさを痛感した5日間でした。
今のところ体重はマイナス3キロ。
少しほっそり見えるようになったでしょうか?
早速明日何食べるかを楽しみにして残りの時間頑張ります。  

Posted by ほりねこ at 19:15Comments(0)統合医療