福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 2009年12月29日

  

Posted by at
ホリデンの今年の診療は29日13時をもちまして

先ほど終了しました。

さて休憩したら今度は大掃除です。



ほとんどの歯科医院が休診のこの時期に

歯が痛くなってしまった時の対処法について

書いておきます。

まず鎮痛剤をお持ちの場合は速やかに飲んで

ください。

市販のバファリンやイブでも十分です。

(薬の服用についてはご注意ください!)

虫歯で穴があいていてそこの痛みがひどい場合には

正露丸を詰めておくという方法があります。

正露丸に含まれているクレゾールという成分

(独特の消毒薬のにおいがするあれです)は

歯の神経の炎症を鎮める効果があります。

ここで使用するのは白い糖衣錠ではなくて黒い

丸薬の方です。(臭いがきつい方ですね。)

ただし化膿しているようなところには使わないで

ください。(余計にひどくなります)


また、歯茎が晴れている場合はアイスノンなどで

冷やすと痛みが楽に鳴ります。

このときも直接氷などを皮膚につけるのではなく

タオルか何かに巻いて冷やしてください。


とにかく何にも持ち合わせていないときにも

とっておきの方法があります。

『合谷(ごうこく)』というツボを刺激する方法です。

手の親指と人差し指の付け根にあるツボです。



付け根部分の人差し指側をぐっと反対の親指で押して

みてください。

ズーンと鈍い痛みがする場所がありませんか?

その部分が「合谷(ごうこく)」です。

少し痛いぐらいの強さで5分くらいツボを刺激していると、

歯の痛みが和らいできます。

左右両方とも刺激してみても大丈夫です。



抜歯の後の痛みや治療後に痛みが出てきた場合にも

応用できます。

とりあえず歯医者さんに行く前の応急処置としては

かなり有効な方法ですので機会があれば試して

みてください。

仮に痛みが止まったとしても、きちんと治療は

受けてくださいね。

ここは歯に痛みだけでなく頭痛の時にも効果的な

ツボですので覚えておくと役に立ちます。

注意 妊婦の方は早産・流産の恐れがありますので

この方法は行わないでください。
  


Posted by ほりねこ at 13:06Comments(2)歯科


年内の診療は本日29日の13時までです。

今年も1年間ありがとうございました。


休診期間中の歯にする相談はtwitterでも

受け付けていますので、急な痛みなどが

出ている場合は対処法などを指示できると

思います。どうぞご利用ください。

プライバシーが気になるご質問の時には

ダイレクトメッセージを使ってくださいね。

twitterで@holinekoで検索してください。

ただし、一日中タイムラインを覗いている

わけではありませんのでそこのところは

ご了承ください。

新年は5日(火)からの診療になります。

来年もどうぞよろしくお願いします。
  
タグ :休診


Posted by ほりねこ at 08:43Comments(2)ホリデン