福岡市早良区藤崎(西新)の歯科医院を開設している「ほりねこ」のブログ

ほりねこ院長のホリスティック日記 › 2009年06月08日

  

Posted by at
昨日は長女(小2)の運動会でした。

幼稚園の時は運動会が土曜日に行われていたので、

仕事と重なって観にいけませんでした。

昨年小学校1年生の時の運動会は、東京での勉強会と

重なってしまい、これまた、観にいけませんでした。

ですから、長女の運動会を見るのは今回が初めてです。



娘もよく頑張っていて成長の跡がうかがえる、いい運動会でした。

おかあさんも早くから弁当作り御苦労さま。

うちの娘は父方と母方のいとこが二人同じ学校に通っているので、

お弁当を食べるときは3家族プラスおじいちゃん1人おばあちゃん2人に囲まれて、

大賑わいです。

実家が近いというのは本当に子育てにとってはありがたいものです。



ところで、東京に出張に行ってみると、電車の窓越しに小学校の

グラウンドが見えてきます。

でもそれは運動場というには程遠いぐらい、とても狭くて、おまけに全体が

コンクリートで覆われているところも多く見られます。

何だかそういう運動場を見ていると、そんな運動場で体育の授業を

している子供たちがかわいそうに思えてしまいます。

その点、福岡市の学校はとても恵まれていますね。

十分に広い運動場もありますし、コンクリートで覆われている

ところはないと思います。

中には、福岡市の百道浜小学校のように、運動場が全面芝生張りに

生まれ変わったところもあります。

芝生張りの運動場にすると、砂埃が舞い上がらなくなるだけではなく、

転んでも怪我の心配も少なくなるので、子供たちがのびのび

運動できるようになり、体育の記録も伸びるのだそうですね。

政治家の皆さん、どうせならもう少しこういうお金の使い方を

してもらえませんかね。





  


Posted by ほりねこ at 12:20Comments(2)その他